バンコクの高級ホテル

朝食良し!景色良し!日光浴も最高!シャングリラホテルバンコクへ【バンコクの高級・5つ星ホテル】

チャオプラヤー川の眺めを見ながら、日がなのんびり過ごす・・・あなたがそんな休暇の過ごし方に魅力を感じるなら、今回ご紹介するシャングリラホテルバンコクがおすすめです。

シャングリラホテルバンコクは、バンコクのリバーサイドエリアを代表する高級ホテル。
世界的なブランド「シャングリラ」のホテルってことで、客室・ホテル内の設備も充実しており、充実した時間を過ごすことができます。

今回はそんなシャングリラホテルバンコクについて、ご紹介します。

シャングリラホテルバンコクの客室からの景観は抜群に良かった!

シャングリラホテルバンコクは、BTSのサパーンタクシン駅の目の前という好立地に位置するホテルです。

ワットプラケオワットポーワットアルンといった観光地へのアクセスも良く、観光にも非常に便利な立地になっています。

なお、シャングリラホテルはクルンテープウイング・シャングリラウイングという2つの棟があるのですが、今回はシャングリラウイングの方に泊まりました。

ロビーは、5つ星ホテルに相応しい高級感がありますね。
なお、フロントでチェックインする時に、「今なら空き室があるから、588バーツを追加で払えば、リバーサイドの部屋にアップグレードできる」と言われました。

なので、「せっかくなら」っていうことでアップグレードしてもらいましたが、これが結果的には大正解でしたね。

やはりリバーサイドの部屋の方が、抜群に眺めが良いです。
なので、もしシャングリラホテルバンコクの予約を取るなら、部屋は絶対にリバーサイドの部屋を取ることをおすすめします。
この川の景色を部屋から眺められるだけでも、贅沢さは断然変わってきますよ!

部屋から見るチャオプラヤー川の夜景は、まさに「100万ドルの夜景」。
奥さん・彼女なんかを連れて宿泊すれば、あなたの株も爆上がりでしょうね!

なお、シャングリラホテルバンコクの客室はこんな感じです。

部屋に大きな窓があるので、開放感は抜群です。
部屋からの景観を重視する人にとっては、かなりおすすめのホテルですね。

ちなみに、普通ホテルに泊まった時って、連泊しない限り清掃は来ないですよね。
ただ、シャングリラホテルバンコクでは、夕方と翌日の朝にそれぞれ1回ずつ清掃やミニバーの補充のため、スタッフがやってきました。
人によってはありがたいと感じるかもしれませんが、そ~たろ的には「別に来んでもいいやろ」って感じでした。
まぁ、この辺りは好みですが、シャングリラホテルバンコクではちょこちょこ部屋の清掃にスタッフが来るよっていうことはお伝えしておきます。

シャングリラホテルバンコクのプールは日光浴に最適でした

シャングリラホテルバンコクは、プール・フィットネスといった設備も充実しています。

森の中に作られたプールと言った感じで、落ち着ける雰囲気です。
あと、ベンチがたくさんあるので、日光浴したいって人にも最適。
そ~たろが泊まった時は、一日中プールサイドのベンチで読書したり、昼寝したりしてるおばあちゃんもいましたね。
あくせくと観光地を周るよりも、そういった過ごし方こそが、ホントの休暇のスタイルなのかもしれませんね。

プールサイドのベンチで、チャオプラヤー川の流れを眺めながらのんびり過ごす」、こんな休日を過ごしたい人には、シャングリラホテルバンコクはおすすめですよ。

あと、フィットネスですが、

こんな感じで、最新設備が揃ったジムがあります。
ただ、横に長細い構造になってたので、ちょっと狭苦しく感じましたかね。
フィットネスについては、前日に泊まったアナンタラサイアムバンコクの方が良かったかも。

ただ、一通りのマシンは揃ってるので、筋トレマニアの人でも不足を感じることは無いと思います。
ちなみに、シャングリラホテルバンコクのフィットネスには更衣室も併設されています。
なので、部屋からスポーツウェアに着替えた状態で移動する必要はありませんよ。

あと、今回そ~たろは利用しませんでしたが、サウナもあるみたいです。
なので、サウナが好きな人は利用してみてもいいかもしれませんね。

シャングリラホテルバンコクのロビーのカフェなら、チャオプラヤー川の景色を楽しめるよ!

シャングリラホテルバンコクの中にはいくつもレストラン・カフェがあります。
そ~たろが食事をとったのはロビーにあるカフェですね。

こちらのカフェですが、窓際の席に座ると、チャオプラヤー川の景色を眺めながら食事が楽しめます。

なので、こちらのカフェで飲食するなら、窓側の席を確保することをおすすめします。

ちなみに、コーヒー・お酒だけでなく、食事もオーダーできます。
自分が注文したのは「カオマンガイ」っていう鶏肉の料理でしたね。

初めて食べましたが、なかなか美味しかったです。
他にもタイ料理がたくさんあったので、昼食・夕食をこちらで食べるっていうのも、おすすめですよ。

なお、「シャングリラホテルバンコク内で食事するのは高いから嫌だ!」っていう人は、サパーンタクシン駅前で、ローカルなお店がたくさん見つかります。

ロビンソンデパートなんかもありますしね。
その中で食事しても良いでしょう。

ちなみに、そ~たろは、

「せっかくなので、地元のお店で食事しよう」ってことで、近くにあったステーキ屋に入りました。
Googleでも評価の高いお店で、味は普通に美味しかったですね。

ちなみに、イタリアンも提供してるみたいなので、「ステーキは重い・・・」って人はイタリアンを注文しても良いでしょう。

チャオプラヤー川の畔で食べるシャングリラホテルバンコクの朝食は最高でした!

シャングリラホテルの朝食の会場は、こちらのレストラン。
ロビーからエレベータで下りたところになりますね。

ちなみに、朝食会場に入る際に「室内ですか?外ですか?」って質問をされます。
まぁ、バンコクは暑いんですけど、個人的には外の席を希望するのがおすすめ

チャオプラヤー川の流れを見ながら、朝食を頂く」っていうのは、ホントに贅沢な時間。
まぁ、ビッフェの料理を取りに行く際の移動距離は長くなります。
が、それが苦にならないような人はぜひ外の席を選ぶのをおすすめします。

ちなみに、シャングリラホテルの朝食ビッフェはこんな感じでした。
今回泊まったバンコクの5つ星ホテルの中でも、朝食のバラエティは一番充実してましたね。
アイスクリームみたいなデザートもたくさんありましたし。
家族連れが多いホテルなので、子供が喜びそうなメニューがたくさんあったような印象を受けました。

ただ、「寿司刺身バー」という日本食のコーナーに刺身がなぜか無かったというのはありましたが(笑)
これはご愛敬でしょう。
とにかく食事のラインアップは充実してます。
なので、食いしん坊のあなたには、シャングリラホテルの宿泊予約の際に朝食をつけることをおすすめします。

1泊15,000円で泊まれる!さあ、今すぐシャングリラホテルバンコクの予約をゲットしよう!

バンコクのリバーサイドエリアを代表する5つ星ホテルの「シャングリラホテルバンコク」。
当然、宿泊客からの評価はかなり高いです。

雨季の滞在でしたが常に明るいスタッフさんのお陰で親娘ともに毎回心地良い滞在をさせて頂いております。特にプールの監視員である方々は安全と供に常に笑顔や気配りを子供達にしてくれるのでホテル内のサービスに+αで気持ちがいい。シャングリラバンコクの滞在はやはり朝食が娘ともに一番の楽しみです。ホライゾンクラブラウンジ利用も外出せずに軽食をとれ眺望も申し分ないのでゆったりとした親娘の時間過ごせますよ
引用:Google

BTSサーパンタクシン駅のすぐそばでとても便利。三大寺院観光やアジアンティークに行く船にも、BTSで街中に出ることも出来る。ホテルの周りにもスーパーや食事・マッサージ店がたくさんあり、遅くまで賑わっている。ホテルもリバーサイドビューで素敵。
引用:Google

リバーサイドのお部屋にアップグレードしていただき、部屋からの景色も素晴らしく、夢のような時間でした。
引用:Google

とても快適でした!朝食ビュッフェのお粥が美味しかった。夕方のビュッフェもチーズが美味しかったです。ジムも広く、充実したホテルです。
引用:Google

初めてのタイ滞在でしたが、ホテルの印象がとてもよく、おかげさまでとても素敵なタイ旅行となりました。
引用:Google

とても素晴らしい滞在でした。是非リバービューの部屋からで夜景を見たり、朝ごはんを川沿いのテラスで食べたりして下さい。日常を忘れて素敵な時間がすごせます。
引用:Google

バンコクに滞在する際はシャングリラを選ぶことが多いです。駅から至近、眺めが良い、新しい観光拠点も続々できてきて毎回なにか新しい発見があります。
シャングリラウィング・クルンテープウィング共に宿泊しましたが、眺めなども含めて好きなのはシャングリラウィング。クルンテープウィングはお隣のバルコニーが丸見えで、チャオプラヤ川を眺めながら部屋でゆったり過ごすことがメインのわたし達にはちょっと居心地が良くないです。
引用:Google

早朝の到着でしたが、すぐにチェックインしてくださった。暖かいおもてなしが伝わります。近くにはロビンソンがあるので便利です。夕方からプールサイドを歩くのも素敵でした。
引用:Google

なので、安心して泊まれる5つ星ホテルになりますね。

なお、そ~たろ個人の感想としては、シャングリラホテルバンコクは

  • ホテル内でのんびり過ごす休日スタイルを理想としてる人

におすすめかなって感じましたね。

とにかく、日光浴もできるプール・フィットネス・レストラン・カフェ・スパなど、ホテル内でも楽しめるスポットがたくさんあります。
また、3大寺院のような観光スポットへのアクセスはいいです。
が、ショッピングやナイトスポットへのアクセスはそこまで良くないっていうのも、シャングリラホテルの特徴(まぁ、バッポン・タニヤといったナイトスポットへのアクセスはタクシーで10分ですが)。

実際、忙しく観光地を周るよりも、ホテル内でのんびり過ごしてる観光客が多い気がしました。
なので、ホテル内でゆっくり過ごすスタイルの休日を理想とするあなたに、シャングリラホテルバンコクをおすすめしたいと思います。

ちなみに、シャングリラホテルバンコクですが、ピークシーズンでなければ、15,000円程度の料金から宿泊可能です。
なお、大きなホテルなので、直前になっても部屋が埋まることはあまりありません。
が、リバーサイドの部屋の予約が埋まることはよくあります。

前にもお伝えしましたが、シャングリラホテルバンコクに泊まるなら、リバーサイドのチャオプラヤー川を眺められる客室を確保するのが「絶対におすすめ」です。
なので、旅行の予定が決まり次第、予約を入れてしまうことをおすすめします。

なお、下記のリンクからシャングリラホテルバンコクの宿泊料金を確認できます。
少しでもシャングリラホテルバンコクに興味があるなら、ぜひチェックしてみて下さい!

Booking.comで空室をチェック

Agodaで空室をチェック

このホテルの最安値をチェック