大都会の隠れ家ホテル!アナンタラサイアムバンコクに泊まってみたよ!【バンコクの高級・5つ星ホテル】

東南アジアの大都会バンコク。
活気があって魅力的な都市なのですが、ずっと大都会の中で過ごしてると、せわしなさを感じてしまうかも。
そんな時におすすめしたいのが、今回紹介するアナンタラサイアムバンコク

アナンタラサイアムバンコクは、バンコクという大都会の中のホテルでありながら、森の中の隠れ家のような雰囲気も持つ高級ホテルです。
今回は、そんなアナンタラサイアムバンコクについてご紹介していきますよ。

アナンタラサイアムバンコクは、緑が多くて落ち着いた雰囲気でした

アナンタラサイアムバンコクのホテルのロビーはこんな感じです。

バンコクの高級ホテルだけあって、洗練された雰囲気。
スタッフの対応もしっかりしてましたね。
ただ、チェックイン時刻については他のホテルが、14時となっているのに対して、アナンタラサイアムバンコクは15時~となっており、若干遅め。
まぁ、14時半くらいには一応部屋に案内してもらえました。
が、他のホテルよりはチェックイン時間が遅くなると思うので、その点は注意しましょう。

そして、ロビーから少し進んでいくと、

こんな感じで自然いっぱいの中庭に出ます。

中庭には池があって、鯉が泳いでいます。
この中庭を囲むようにして、カフェやバーなどが併設されています。
なので、自然に囲まれて、食事をとることもできますよ。

アナンタラサイアムバンコクは他のバンコクの高級ホテルと比較しても、ホテル内に緑が多いっていう特徴があります。
かなり落ち着いて過ごせる雰囲気でしたね。

なお、アナンタラサイアムバンコクの客室はかなり広々としています。

今回は最も安いランクの部屋ですが、それでもこんな感じ。
一人旅やカップルでの旅行であれば、十分すぎるくらいでしょうね。

お風呂や広々とした作業用のデスクもありますね。
お風呂でゆっくりするのが好きで、なおかつホテルでも仕事する必要があるそ~たろとしてはありがたかったです。

ウェルカムフルーツもありますよ。

ただ、客室の設備には大満足なんですが、

こんな感じで部屋からの景観はかなり微妙でした。
この点は、アナンタラサイアムバンコクの残念ポイントですね。
まぁ、バンコクという大都会の中にあり、かつそんなに大きなホテルでは無いので、景観がイマイチなのは仕方ないかもしれませんね。

アナンタラサイアムバンコクのフィットネスは、筋トレ好きにはたまらないかも!

ここからはアナンタラサイアムバンコクの館内設備について、ご紹介していきますね!

アナンタラサイアムバンコクで昼食をとるなら、ステーキビッフェがおすすめ

アナンタラサイアムバンコクの中には、カフェ・レストランがたくさん入っています。

逆に、アナンタラサイアムバンコクの近くに良さそうなレストランは見当たりませんでした。
なので、アナンタラサイアムバンコク内で食事するか、もしくはどこかに観光に出かけた時、そこで食事を済ませて帰ってくるのがいいかなって思いますね。

ちなみに、ロビーから抜けたところの中庭にあるレストランでは、お昼にステーキビッフェが行われていました。
メインのステーキ+バイキングっていうシステムですね。

高級ホテルらしく、日本ではあまり見かけないチーズもたくさん用意されてました。

ちなみに、メインのステーキはこんな感じでしたね。
あんまりステーキが好きじゃないそ~たろ。
ですが、アナンタラサイアムバンコクで食べたステーキは、そんなそ~たろでも「上等な肉を使ってて、おいしいな!」と感じるような代物でした。
まぁ、世界的な高級ホテルブランド「アナンタラ」の中に入ってるレストランなんで当たり前ですけどね。

ちなみに、ランチビッフェの料金は1,400バーツ程度
日本円で5,000円くらいですかね。
まぁ、5,000円払うだけの価値はあるランチです。
アナンタラサイアムバンコクに宿泊するなら、ぜひ訪れてみて下さい!

あとは、ちょっとした軽食を食べたくなった時には、ホテルのロビーにカフェ兼バーみたいなのがありますね。

小腹が空いたときや、コーヒーを飲みながら一休みしたい時はこちらもおすすめですよ。

フィットネスの設備は超充実!プロテインドリンクも飲めるよ

アナンタラサイアムバンコクのプールはこんな感じです。

まぁ、高級ホテルとしては標準的な設備って感じですね。
可もなく不可も無いっていう印象

一方、フィットネスですが、

フィットネスの設備はかなり充実してましたね。
最新式のマシンがたくさん入ってましたし、

専用コートで、スカッシュも楽しめるようになってます。
スタジオプログラムもあるようなので、興味がある人はトライしてみても良いでしょう。

なお、こちらのフィットネスではプロテインドリンクも注文できます。
自分はバナナ味のドリンクを注文しましたが、美味しかったですね。
旅行中でもトレーニングを欠かしたくないって人には、アナンタラサイアムバンコクはおすすめですよ。
今回宿泊したバンコクの高級ホテルの中でも、最も筋トレの設備が整ってるホテルでした。

アナンタラサイアムバンコクの朝食はベジタリアン向け・・・

アナンタラサイアムバンコクの朝食ですが、会場は上記の文章で紹介したステーキビッフェを行ってるレストランになります。

アナンタラサイアムバンコクの朝食は特徴が2つありましたね。
それが、

  • ベジタリアン向け料理が充実してる
  • 品数が少ない

ということ。
アナンタラサイアムバンコクはベジタリアン向けっていうのを売りにしてるのか、メニューに肉料理がほとんど無かった(ソーセージとベーコンだけ)です。
これは「肉料理をがっつり食べたい」と思ってたそ~たろ的には、かなりがっかりしたポイント・・・。
あと、朝食の会場が小さいために、他の5つ星ホテルのビッフェと比較すると、品数がかなり少なかったっていうのも残念なポイント。

なお、アナンタラサイアムバンコクの朝食会場の席数はかなり少ないので、そ~たろが着席した8時半くらいの時点では会場内の全ての席が埋まってしまってました。
そのため、

こんな感じで、朝食待ちする宿泊客が列をなしてましたね。
9時頃に行くと、朝食会場に入るために、普通に20~30分くらいは待たされると思います。
なので、朝食会場には極力早く入る必要がありますね。
この点は注意して下さい。
正直、アナンタラサイアムバンコクの朝食は品数の面ではかなり不満が残ります。
したがって、「ホテルでの朝食がめちゃめちゃ楽しみ!」って人は、アナンタラサイアムバンコクはやめておいた方がいいかもしれません。

バンコクで落ち着いた雰囲気の5つ星ホテルに泊まりたいなら、アナンタラサイアムバンコクで決まり!

バンコクを代表する5つ星ホテルである「アナンタラサイアムバンコク」。
当然宿泊客からの評価も高いです。

綺麗、豪華、サービス最高です。
ベッドは、トトロの猫バスを想像してしまうくらい快適でした。
引用:Google

前回泊まった別のアナンタラが今ひとつだったが、ここは悪くなかった。
||||外から見るとくたびれた感じがするが、ロビーが絢爛で、趣ある古さが味わいとなっている。
素晴らしい。
部屋も、天井が低いのが残念だが、重厚感がある。
調度品も、傷みはあるもののメンテナンスされており高級感がある。
引用:Google

色々とクチコミを見て決めたホテルですが、立地、設備、部屋の広さだけでなく全てにおいて最高のホテルだと思います。
今まで最高級からアットホームなホテルまで数多く宿泊しましたがこちらのホテルのホスピタリティの高さは1番です。
バンコクの活気ある街中で優雅な時間を過ごす事が出来ました。
引用:Google

朝食はバラエティーに富んでいてとても美味しかった。
全てにおいて豪華な雰囲気で過ごし事ができました。
引用:Google

レトロな雰囲気、洒落た装飾、昨今の最新ホテルにはない贅沢さを味わえるホテルです
一味違った滞在を希望する方には是非おすすめです。
引用:Google

米国大統領も泊まったという、タイの高級ホテル。
部屋も広くて清潔感があり良かった。
時間はゆっくりと流れている。
ただ、中庭を囲む形で客室が設けられていて、そこは外の気温。
暑い。
値段は、世界チェーンの高級ホテルほど高くない!
引用:Google

出張で宿泊しました。
サイアムスクエアまで徒歩で約5分位のところにあります。
フロントは吹き抜けとなっており、立派なホテルだと感じさせてくれます。
お部屋も十分広く、パソコンで作業がしやすい立派な机と、リラックスできるソファーもあり、不満は全くありません。
引用:Google

サービス、ロケーションなど高級かつ落ち着いているホテルでした。
引用:Google

ちなみに、宿泊客の口コミには「朝食が充実してた!」っていうそ~たろとは違う意見もあります。
まぁ、たしかに3つ星ホテルとか、4つ星ホテルと比較すれば朝食は充実してると言っていいかもしれません。
が、シャングリラやマリオットのような他の5つ星ホテルと比較すると、やはり品数では劣ると思いますね。

ただ、それ以外の点においては、おおむね口コミの内容には同意。
とにかく落ち着いた雰囲気で素晴らしいホテルでした。
静かな環境で過ごしたいなら、バンコクでは一番おすすめできる高級ホテルだと思います。

ちなみに、アナンタラサイアムバンコクは早く予約すると、大きく宿泊料金が割引になることがあります。
これに対して、直前に宿泊すると、宿泊費が高騰する可能性も・・・。

なので、少しでもアナンタラサイアムバンコクに興味を持ったら、まず予約だけでも入れてしまうことをおすすめします。
宿泊プランによっては、直前まで無料でキャンセルできるものもありますよ。

なので、迷ってる暇があったら、まず確保してしまうと良いでしょう。
ちなみに、アナンタラサイアムバンコクの宿泊料金は、下記のリンクをクリックすれば分かりますよ。

ぜひチェックしてみて下さいね!

Booking.comで空室をチェック

Agodaで空室をチェック

このホテルの最安値をチェック