タイのホテル

チェンマイの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に徹底調査してみた!【タイ】

こんにちは、チェンマイに住んで5年になる和也です。
チェンマイはタイの第二の都市で、別名「北方のバラ」とも呼ばれる美しい街です。
東南アジアでも比較的治安がいいと言われるタイの中でも、チェンマイの治安の良さはよく知られています。

実際、治安の良さ・物価の安さ・気候の良さなどの条件を兼ね備えているチェンマイは、日本人にも大人気。
最近は年金生活してる高齢者の方が長期滞在していたり、パソコン一台で稼ぐノマドワーカーの日本人の姿もよく見かけるようになりました。

ただ、チェンマイは治安がいいと言っても、やはり日本とは違います。
油断していると、とんでもないトラブルに見舞われることも・・・。
なので、今回はチェンマイのことを知り尽くした私が、チェンマイに初めて訪れるあなたのために、安心して滞在できるおすすめのエリアをご紹介していきますよ!

安全なチェンマイで暮らすならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や物価の面から解説

チェンマイ観光に初めて訪れるあなたは、旧市街と言われるエリアに滞在するのがおすすめですね。
チェンマイという街は中心部が堀で囲まれています。
で、この堀で囲まれているエリアの中を旧市街と呼んでいます。

旧市街の中には安いゲストハウスからメリディアンのような高級ホテルまで、さまざまなタイプのホテルがあります。
旧市街エリアのホテルであれば、観光には間違いなく便利。
なので、チェンマイの土地勘が無いあなたは旧市街に宿を取りましょう。

この旧市街エリアにはチェンマイの観光スポットである「ワット・チェディルアン」、「ワット・パンタオ」、「ワット・プラシン」といったお寺がたくさんあります。
初めてチェンマイに観光に来るのであれば、お昼はこのお寺巡りを楽しむのが良いでしょう。

また、チェンマイのランドマーク的存在である「ターペー門」も、この旧市街のエリアにあります。
このターペー門の通りでは、毎週日曜日に「サンデーマーケット」と呼ばれる夜市が開かれています。
こちらも初めてチェンマイに来た人にはぜひチェックしてもらいたいですね。
面白いおみやげ物のお店なんかも並ぶので、こちらで旅行のお土産を選ぶのが良いと思います。

先日チェンマイのサンデーマーケットを訪れた時に、本のしおりを名前入りで作成してくれるお店があったので、そちらでしおりを作ってもらいました。
そのしおりを日本の母に送ったら、とても喜んでくれましたよ。

ちなみに、夜飲み歩きたいという人であれば、旧市街のロイクロ通り周辺のホテルを予約するのもおすすめですね。
ロイクロ通りはチェンマイきっての繁華街で、バービアと呼ばれる「タイ式のキャバクラ」や、きれいな女性が呼び込みしてるマッサージ屋なんかが立ち並んでいます。
私は男友達が来た時なんかはいつもこのロイクロ通りを案内しています。
もちろんバンコクの繁華街の盛り上がりと比較すると、まったく比べ物にはなりません。
が、タイ人の女性と盛り上がりながら一緒に飲むには、最適な場所ですね。

ちなみに、飲み屋が並ぶ繁華街といっても、まったく治安の悪さを感じることはありません。
なので、安心して大丈夫ですよ!

また、ロイクロ通りとぶつかったところにあるチャンクラン通りでは毎日夜市が開かれています。
チェンマイの本当の夜市は先ほど紹介したターペー門エリアの「サンデーマーケット」と、チェンマイ門エリアで土曜に開かれる「サタデーマーケット」の2つです。
ただ、観光客の中には土曜日・日曜日にチェンマイを訪れることができず、この夜市を楽しめない人もたくさんいます。
そんな観光客のために、小規模ではありますが、毎日夜市を開催することで、チェンマイの夜市の雰囲気を楽しんでもらえるようにした場所。
それた、このチャンクラン通りの「ナイトバザール」です。

ナイトバザールにはおみやげ物屋はもちろんのこと、地元の人も利用するフードコートもあります。

観光客向けのタイ料理ではなく、地元のタイ人が食べる「ザ・タイ料理」を楽しみたいなら、こちらのフードコートを訪れてみてはいかがでしょうか?
ちなみに、タイ料理が苦手っていう人でも、大丈夫。
マクドナルド・バーガーキング・スターバックスなどの有名チェーン店もこの通りに集まっています。
なので、こちらを利用すれば安心ですよ。

このように、旧市街にはチェンマイ観光の目玉スポットが目白押しです。
そのため、夜になっても多くの観光客でにぎわっているので、危険を感じることは無いでしょう。
ただ、チェンマイの中でも地元の人しかいないエリアは、夜中に一人歩きをするのはあまりおすすめできません。

例えば、旧市街から北に行ったところにある「ワット・サンティタム」周辺のサンティタムエリア
このエリアには地元の人の台所である「タニン市場」というマーケットがあり、多くのタイ人が住んでるエリアです。
また、こちらのエリアは旧市街と比べると、物価が安いため、年金生活してる日本のロングステイヤーもたくさん住んでいるエリアになりますね。
なので、そこまで治安が悪いというわけではありません。

が、大きな通りを外れて小道に入ると、まったく人通りが無いような場所もあります。
また、少し前にタイ人の知人から「地元のタイ人の不良とミャンマー人の間で大きな喧嘩があって、死人が出た」という話を聞いたこともあります。
なので、比較的治安がいいと言われるチェンマイの中では、若干物騒なエリアになります。
そのため、初めてチェンマイに訪れるあなたは、このエリアに宿を取ることは避けましょう。

また、もう一つ治安があまりよくないエリアを挙げるとすれば、ナイトバザールが開かれる「チャンクラン通り」をそのまままっすぐ南に進んだあたりのエリアになるでしょうか。

先ほど、ロイクロ通りという飲み屋街を紹介させて頂きました。
こちらの飲み屋街は基本的には外国人向け。
なので、女の子も英語を話せますし、客層も悪くありません。

ただ、「チャンクラン通り」を南に進んだ辺りは、地元タイ人向けの飲み屋や風俗店がたくさん並んでいます。
これらのお店の中にはぼったくりの店もありますし、そもそも柄の悪いお兄ちゃんたちがたむろしてるようなお店もあります。
なので、初めてチェンマイに来る人であれば、このエリアもかなり不安を感じると思います。
こちらのエリアのホテルを予約するのも避けた方が良いでしょう。

チェンマイ滞在におすすめの治安の良いエリアって?

ここからはチェンマイで滞在する場所として、おすすめしたいエリアをご紹介させて頂きます。

安心して滞在できる!チェンマイの治安がいいおすすめエリア①.チャンクラン通り周辺

チェンマイに初めて旅行するあなたに、安心して滞在できるエリアとしておすすめしたいのがチャンクラン通り周辺ですね。
チャンクラン通りは、さきほどから何度もご紹介してる通りナイトマーケットがあります。
なので、夜中でも人通りが絶えることはありません。
また、通りにマクドナルド、スターバックス、コンビニもあるので、非常に便利がいいです。

このエリアにはチェンマイでもグレードの高いおすすめホテルがたくさんありますね。
例えば、「ル メリディアン チェンマイ」、「デュシットD2チェンマイ」といった有名ホテルは、このエリアにあります。
この2つのホテルを選べば、まずホテルのクオリティには満足できるでしょうね。

ただ、お財布と相談してちょっと厳しいってことであれば、「ドゥワンタワンホテル」なんかもいいですね。
こちらはルメリディアンチェンマイの向かい側にあるホテルで、かなり規模の大きなホテルです。
もともとはチェンマイで最もいいホテルと言われていたようです。
今では若干老朽化をしてる感は否めません。
が、それでも間違いなくチェンマイを代表する一流ホテルです。
チェンマイ好きで毎年のようにリピートしてる友人も、定宿はこちらのドゥワンタワンホテルと決めているようです。
このエリアで6,000~7,000円くらいの価格帯でホテルを探してるなら、ドゥワンタワンホテルはおすすめですよ。

このエリアのホテルを検索する

安心して滞在できる!チェンマイの治安がいいおすすめエリア②.ターペー門周辺

ターペー門周辺のエリアも宿泊するにはおすすめですね。
このエリアはゲストハウスもたくさんあるので、「安くチェンマイに滞在したい」っていう人にはおすすめできるエリアかなって思いますね。
このエリアで評判のいいホテルってことで言うと、「ヴィエンマントラホテル」、「ホテルデオリジン」、ちょっと離れますけど「デナガホテルチェンマイ」ってとこですかね。

ただ、このエリアのホテルは観光を考えた時に立地条件は最高なのですが、場所柄ちょっと部屋が狭いかなっていうのはありますね。
なので、広々とした部屋でゆっくりしたいって人には、上記のチャンクラン通り周辺のホテルをおすすめしたいと思います。
逆に「立地条件の方を重視する」っていう人であれば、ターペー門周辺ですね。

このエリアのホテルを検索する

安心して滞在できる!チェンマイの治安がいいおすすめエリア③.ニマンヘミン通り周辺

旧市街から少し離れてしまうのですが、旧市街の北西にあるニマンヘミン通り周辺のエリアも安心して滞在できるエリアになります。

このニマンヘミン通り、おしゃれなカフェが並んでることで有名なエリアです。
そもそもこのニマンヘミン通りにおしゃれなカフェがたくさんあるというのが、口コミで広がっていき、カフェを仕事場にするノマドワーカーがチェンマイに集まるようになったという事情があります。
とにかくニマンヘミン通りにはおしゃれで安いカフェが、これでもかというほど立ち並んでいます。
あなたがもしノマドワーカーで、「ノマドワーカーの聖地であるチェンマイに長期滞在して仕事しよう」と考えているなら、ニマンヘミン通り周辺にホテルを予約することをおすすめします。

ちなみに、ニマンヘミン通り周辺でおすすめのホテルは、大型ショッピングモールMAYAの前にある「イースティンタンチェンマイ」、最近新しくできた「Uニマンチェンマイ」といったところでしょうか?
これらのホテルに宿泊すれば、絶対に満足できるはず。
ただ、これらのホテルはお値段もかなり高いので、予算的にはなかなか厳しい面があります。

なので、コスパで私がおすすめしたいのは「プレステージ チェンマイ」。
こちらのホテルはニマンヘミンから10分ほど歩いた場所にあります。
「炎天下のタイで歩くのか・・・」と憂鬱になるかもしれません。
が、ホテルの前の通りにはソンテウという乗り合いバスが走ってます。
なので、それに乗れば数分でニマンヘミン通りにたどり着きます。
そのため、炎天下で汗だくで歩く必要は無いでしょうね。

ちなみに、「プレステージ チェンマイ」は、1泊3,000円以下とかなりリーズナブル
それでいて部屋はめちゃめちゃキレイで、さらに日本人にはうれしいバスタブ付き。
節約派にはぜひおすすめしたいホテルですね。

安心して滞在できる!チェンマイの治安がいいおすすめエリア④.ハンドン地区

最後に紹介するのがハンドン地区です。
こちらのハンドン地区はチェンマイに初めて来る人にはおすすめしません。
なぜなら、チェンマイの市街地からは30分近く離れているから。
なので、チェンマイの有名観光スポットを回りたいっていうニーズには全くマッチしない滞在エリアです。
ただ、「チェンマイに何度も来てるし、街中以外のエリアも見てみたいなぁ」っていうあなたには、私はハンドンエリアをおすすめしますね。

ハンドンエリアの魅力は何と言っても自然が溢れていること
チェンマイに初めて来た頃は旧市街の周辺に住んでいた私。
その頃はチェンマイの田舎とも都会ともいえない雰囲気が気に入っていました。
が、、一度ハンドンに滞在してみると、自然あふれる新しいチェンマイの魅力に触れることが出来て、すっかりその魅力の虜になりました。

もしあなたが、「朝に森の中を森林浴しながら散歩して、お昼は景色のいいカフェでお茶。で、夜は静かな静寂の中で読書を楽しみたい・・・」、こんな休暇の過ごし方を希望してるなら、チェンマイで宿を取るべきはこのハンドンエリアになると思います。

ちなみに、ハンドンエリアでは「アルベシアブティックホテル」、「フローラクリーク」、「フォレスタヴィラ」といったホテルの評判がいいですね。

中でも私のイチオシは「フローラクリーク」。
こちらの「フローラクリーク」には一度泊まったことがありますが、個人的にはチェンマイでも3本の指に入るリゾートホテルだと思います。
とにかくキレイで緑に溢れています。
チェンマイでは数々のホテルに泊まりましたが、自分の中ではこのホテルが一番良かったですね。

ちなみに、こちらの「フローラクリーク」にはカフェも併設されているのですが、このカフェがまた最高で・・・。
私はツーリングが趣味なのですが、「バイクでこのカフェに来て、パンナコッタを食べる」っていうのが、私のツーリング後の楽しみになってます。
もし「フローラクリーク」に宿泊するなら、こちらのカフェもぜひ堪能してくださいね!

このエリアのホテルを検索する

チェンマイの治安情報や観光中の注意点は?

外務省の治安情報をチェックして頂ければ一目瞭然ですが、ほとんどのエリアが「十分に注意して渡航してください」となってる東南アジアにおいて、チェンマイはそのような警告情報は出ていません。
その事実からも、チェンマイは治安の面で安心できる旅行先であることが分かると思います。

ただ、だからと言って日本と同じような感覚で行動すると、痛い目を見ることもあります。
特に男性の場合、注意して欲しいのが女性がらみのトラブルです。
具体的に言うなら、カラオケ店などのぼったくりですね。
チェンマイにはぼったくりのカラオケ店がいくつかあり、観光客がぼったくりカラオケで被害にあったという話をよく聞きます。
通常チェンマイのカラオケ店の相場は2時間程度飲んで歌ってのどんちゃん騒ぎをして、1人5,000~6,000円といったところ。
ただ、ぼったくり店では、50,000円といった法外な値段を要求されたり、場合によっては数十万円の支払いを求められることも・・・。

ロイクロ通りやナイトバザールの辺りの飲み屋であれば、あまりぼったくりの話は聞きません。
典型的なパターンは、悪質なトゥクトゥクのドライバーに郊外のカラオケに連れていかれて、そこでぼったくられるというもの。
なので、トゥクトゥクの紹介で女性がいるお店に行くのは極力避けて下さい。
どうしてもコアなナイトライフを楽しみたいなら、現地に精通したガイドに依頼することをおすすめします。

あと、チェンマイの旧市街のお堀のところやロイクロ通りには夜中に売春婦が立つこともあります。
このような売春婦の中には多数のレディーボーイ(おかま)が混じっており、それを知らずに連れ帰ってしまって、トラブルになるというケースもよく耳にします。
なので、路上に立っている売春婦をホテルの部屋に連れていくのはやめておきましょう。
最悪睡眠薬強盗などに遭う危険もありますよ。

チェンマイは治安はかなりいいはずなのですが、「タイでナイトライフを楽しみたい」という男性が多いためか、このような女性関係のトラブルに遭う人が多い印象があります。
なので、繰り返しますが、チェンマイに詳しくない人は安易にナイトスポットの探索などには出かけないようにしましょう。
チェンマイのことをよく知らないうちは、旅行者向けのロイクロ通りでナイトライフを楽しむことをおすすめします。

チェンマイの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住者に徹底調査してみた!【タイ】のまとめ


ここまでチェンマイの治安について色々とご紹介してきました。
ちょっと不安になるようなこともお伝えしたかもしれませんが、まぁ基本は安全です(笑)
自分から危険な場所に飛び込んでいかない限りは、トラブルに遭う可能性はほとんどないかなと思いますね。
個人的には東南アジアの都市の中で、チェンマイほど安全に観光できる街は無いんじゃないかなって思うくらいです。

もし私に娘が居て、「アジアに一人旅に行きたい」って言いだしたら、かなり心配すると思います。
が、もし「チェンマイに行く!」って言ったら、「あぁ、行っておいで!」って安心して送り出せそうです(笑)
そのくらいチェンマイの治安はいいですね。

なので、初めてチェンマイに訪れる人も安心してください。
はじめはドキドキするかもしれませんが、あなたも絶対チェンマイのゆったりとした雰囲気を気に入ってくれるはずです。
ぜひ今度のお休みはチェンマイにお越しくださいね!

チャンクラン通り周辺のホテルを検索する
ターペー門周辺のホテルを検索する
ニマンヘミン通り周辺のホテルを検索する
ハンドン地区のホテルを検索する