アソークのおすすめホテル

バンコクのアソークエリアに泊まるあなたにおすすめ!レンブラントホテルってどんなとこ?

アソーク周辺のホテルにはいくつも泊まってます。
その中でも今回紹介するレンブラントホテルは、ジャスミンシティホテルと並んでおすすめのホテルになりますね。

ただ、ロケーション的には、アソークの夜遊びスポットである「ソイカウボーイ」までは距離があります。
なので、夜遊び目的の人にはおすすめできません。

しかし、アソークで夜遊びをする気が無い人であれば、間違い無くレンブラントホテルはお値段以上の価値を提供してくれるホテルです。
では、さっそくレンブラントホテルについて見て行きましょう。

レンブラントホテルはアソーク駅から徒歩10分、歩くのは厳しいかな・・・

レンブラントホテルは、アソークエリアのホテルになります。
が、アソーク駅からはちょっと距離がありますね。

とは言っても、徒歩10分程度ですが。
ただ、灼熱のバンコクで10分歩くのはかなりきつい・・・。
なので、アソーク駅まで往復する際は、タクシーを利用することになるでしょうね。

レンブラントホテルは高級感のある4つ星ホテルでした。日本人は皆無なので、アソークで日本人に会いたくない人にもおすすめ

アソークの4つ星ホテルのレンブラントホテルは、5つ星といってもいいくらい高級感のあるホテルでした。

レンブラントホテル入口 ロビー

そ~たろが泊まった時はまだコロナの問題がそこまで深刻化して無かった頃。
ですが、すでに体温測定などをしっかりとおこなっていましたね。
「しっかりとしたホテルだな」っていう印象を受けました。

ちなみに、バンコクのホテルはチェックイン時刻より早く到着しても、部屋に案内してもらえるケースが多いです。
ただ、レンブラントホテルについては14時になるまで、きっちりとチェックインを待たされましたね。

なお、ホテルで見かけるのは基本的に白人の宿泊客のみ。
バンコクの4つ星・5つ星ホテルにたくさんいる中国人観光客は、レンブラントホテルではほぼ見かけませんでした。
日本人にいたっては、そ~たろが見た限りでは皆無。

なので、フロントのスタッフも日本語を理解することはありませんし、基本は英語で接客してきます。
そのため、「日本語で対応してもらいたい」、「日本人に慣れたスタッフがいるホテルに泊まりたい」って人にはレンブラントホテルは全くおすすめできません。

ただ、バンコクでよく見かける夜遊び目的のおっさん軍団みたいなのは全く見かけなかった。
なので、「夜遊びおっさん軍団と絡みたくない」って人には、レンブラントはおすすめですね。

レンブラントホテルの部屋は開放感があってグッド!ただ、ウォシュレットがあればなぁ・・・

レンブラントホテルの部屋は、こんな感じです。

客室のベッド 窓際のソファ レンブラントホテルの浴槽

レンブラントホテルは大きなホテルなので、部屋からはバンコクの街を一望できました。
また、窓が大きくて開放感もありましたね。
シックな雰囲気でお風呂も完備。
個人的には、レンブラントホテルの客室はポイントが高かったかなと。

ただ、欠点を言うなら、トイレにウォシュレットが無かった・・・。
あと、ネット回線が遅かったので、夜は全然つながりませんでしたね。
ですが、1泊6,000円程度っていう宿泊料金を考えれば、客室のクオリティはほぼ100点満点と言って良いでしょう。

レンブラントホテルのダヴィンチレストランのシーフードビッフェは豪華だった

レンブラントホテルには、4~5個のレストランが入っています。
イタリアン・メキシカンのレストランが多かったですね。
そのうち、今回そ~たろが利用したのが、屋上にあるダヴィンチレストラン

ダヴィンチレストランの店内 ダヴィンチレストランのイタリアン ダヴィンチレストランの果実

ホテルのスタッフからランチビッフェを進められたので、ダヴィンチレストランを訪れました。
ランチビッフェのお値段は1,800バーツ。
クオリティは高かったけど、安くは無かったですね。

なお、ダヴィンチレストランはイタリアンレストラン。
なので、ピザやパスタはもちろんのこと、ワインも充実してました
あと、そ~たろが訪れた日はシーフードビッフェを行っており、ロブスター料理がメインで提供されてましたね。

ロブスター料理

ロブスターを焼いてもらう際は、番号札をもらって自分の順番を待って料理を受けとる形。
めちゃめちゃ人気だったので、ロブスター料理が提供されるまで、結構時間がかかりましたね。

なお、お客さんはリッチな感じの西洋人の老夫婦・タイ人のカップルばかり。
それ以外では、中国人の女性4人組がいた程度。
日本人は皆無でした。

あと、屋上にはレストラン以外にも、フィットネスとプールがあります

レンブラントホテルのプール プール横のフィットネス

フィットネスはバーベルなどの本格的なトレーニング器具もありませんでしたし、全体的に設備が古かったですね。

これに対して、プールは屋上で日光浴もできてかなりいい感じでした。
白人の家族連れで大盛況でしたよ。
レンブラントホテルに泊まるなら、基本は屋上のプールや客室でのんびり過ごすっていうパターンになりそうですね。

レンブラントホテルにはバンコクの有名ルーフトップバー「1826バー」があるよ

レンブラントホテルの館内設備としては、上記で述べた以外にも有名な「1826バー」というルーフトップバーがあります。
1826バーはバンコクでも有名な名所で、たしかに眺めは抜群に良かったです

1826バーから見える夜景

ただ、21時過ぎにはすでに席がない状態。
1826バーで飲食したいなら、20時くらいにはバーを訪れる必要があるでしょう。

ちなみに、お店のおすすめ料理だったタコスを頂きましたが、かなり美味でした。
1826バーを訪れた際にはぜひ注文してもらいたいですね。

タコス料理

お値段的にはワインを3杯・おつまみを2品頼んで、5,000円程度。
日本だと10,000円くらいにはなりそうなので、物価的には1/2程度なのかなって感じましたね。

ちなみに、窓際の眺めは抜群に良いのですが、20時の段階ではすでに席が埋まっており、23時まで全く窓際の席は空きませんでした。
窓際の席でディナーを楽しみたいなら、予約は必須でしょうね。

レンブラントホテルの周辺にはあまりお店が無い・・・

アソーク駅から離れてることもあり、レンブラントホテル周辺には大きなお店やレストランはありません
コンビニや小さいレストランはありますけどね。

レンブラントホテル周辺のコンビニ ホテル周辺のスウェーデンレストラン

なお、レストランはタイ料理だけでなく、スウェーデン料理・メキシコ料理など、国際色豊かなラインナップになってました。
こちらで夕食を頂くのも良いかもしれませんね。

レストラン以外には、ファミリーマートのようなコンビニや、マッサージ屋が立ち並んでました。
夜遅くでも治安が悪い雰囲気は全くありません
が、周辺に遊ぶところが全く無い。
なので、基本はホテル内で過ごす形になるかなという印象です。

レンブラントホテルの朝食ビッフェは洋食中心。品数は少なめだけど、美味でした

レンブラントホテルの朝食ビッフェは、西洋人の宿泊客が8割以上を占めることもあってか、洋食中心です。

レンブラントホテルの朝食ビッフェ会場 朝食

チーズとか、パンは充実してますね。
あと、和食も申し訳程度にありました。
おでんとかね。

おでん料理

正直、ちょっと品数は少なめかなと言った印象もあります。
ただ、「1泊朝食付きで10,000円以下で泊まれるホテル」って考えれば、そこまで豪華な朝食ビッフェを望むのは贅沢でしょう。
味はおいしいので、普通に満足できると思いますよ。

なお、朝食会場は結構広々してるので、混み合ってストレスになるようなこともありません。
前にも書いた通り、レンブラントホテルの周辺には、おしゃれなレストランはほぼありません。
なので、レンブラントホテルに宿泊するなら、朝食ビッフェ付きのプランで予約した方が良いと思いますね。

アソークで3本の指に入るおすすめホテルがレンブラントホテル。夜遊びしないならイチオシです!

レンブラントホテルをおすすめしたい人は、

  • 1泊6,000円程度で豪華なホテルに泊まりたい
  • 夜遊びしない
  • 日本人が少ないホテルに泊まりたい
  • 風呂があるホテルに泊まりたい
  • 家族連れの旅行者

上記の条件に当てはまる人ですね。

ホテルの宿泊費が高騰しがちなアソークエリアにおいて、1泊6,000円程度の料金でこのクオリティのホテルに泊まれるっていうのは、かなりコスパが良いです
朝食をつけても、10,000円以下におさまりますしね。

ただ、注意点としては文章でも述べた通り、

  • 夜遊びスポットまではかなり距離がある
  • 周辺にはマッサージや小さなレストランくらいしかない

ってことですね。

まぁ、夜遊びスポットまでの距離がある分、夜は静かに過ごせます。
また、タイ人女性を連れてホテルに帰ってくる男性客なども皆無。
ですので、家族連れも安心して過ごせるでしょう

総合的に見ると、夜遊び目的以外の宿泊なら、アソークエリアではかなりおすすめのホテルだと思いますよ!

このホテルの空室をチェック