ヤンゴンで植民地時代のイギリス貴族の気分を味わいたいなら、ストランドホテルへ【ヤンゴンの高級ホテル】

近年の市場開放による経済成長に伴い、ヤンゴンでも高級ホテルと言われるランクのホテルが増えてきました。
ただ、このような高級ホテルの中でも、さらに指折りの超高級ホテルとして名前が挙がるホテルがあります。
その一つが今回紹介するストランドホテルです。

こちらのストランドホテル、良くも悪くも植民地時代に建てられた高級ホテルという雰囲気を濃厚に残しています。
その一つの特徴がサービス。
とにかくホテルのサービスが「これでもか!」っていうくらい手厚い
「至れり尽くせり」という言葉がぴったり似合うようなサービスです。
しかし、個人的にはサービス過剰と感じる面もあり、逆に「ちょっと放っておいてほしい」と感じることもありました。
ただ、「とにかくVIPのような待遇で接してもらいたい」っていう人であれば、ストランドホテルのサービスはまさにぴったりといったところでしょう。

今回はそんなヤンゴンを代表する超高級ホテルのストランドホテルについて、ご紹介します。

ヤンゴンで3本の指に入るであろう超高級ホテルがストランドホテルだよ

ストランドホテルは、ダウンタウンエリアに位置する超高級ホテルです。

ヤンゴンは近年外資系の高級ホテルの進出も進んでおり、ヤンゴンに限れば、有名高級ホテルチェーンの名を冠したホテルも良く目にするようになりました。
ただ、これらのホテルは建設されて数年しか経っていないようなホテルも多く、歴史は浅いホテルばかり。
これに対して、イギリスの植民地だった時代から、ヤンゴンの高級ホテルとして不動の地位を築いてきたのが、ストランドホテル。
ストランドホテルは間違い無くヤンゴンでも3本の指に入る「高級ホテル中の高級ホテル」といって良いでしょう。

まず、部屋がすべてスイートルーム仕様となっており、めちゃめちゃ広いです。

こんな感じです。

2016年にリノベーションされたってことで、中の設備はめっちゃ綺麗。
ですが、植民地時代に使われていた家具をそのまま使っているので、歴史を感じさせるような造りになっています。

なお、それぞれの部屋には1名ボーイ役の「バッチェラー」が付きます。
何かあれば、電話でこのバッチェラーに依頼をすることになります。
例えば、

  • フルーツを食べたい
  • デザートを食べたい
  • コーヒーやジュースが飲みたい

といったことがあれば、普通のホテルであれば、冷蔵庫に入ってる飲み物を飲むか、ルームサービスを頼むと思います。
ただ、ストランドホテルでは、バッチェラーに依頼すれば、追加料金不要でフルーツや飲み物を部屋まで運んでくれます。

そ~たろはコーヒーが好きなので、ホテルに滞在する時はそれこそ最低4~5杯くらいはコーヒーを飲みます。
普通のホテルであれば(高級ホテルであっても)、自分でポットなどを使ってお湯を沸かしてインスタントのコーヒーを飲むっていうのが当たり前。
ただ、ストランドホテルではコーヒーを飲みたくなれば、その都度バリスタが入れたコーヒーをバッチェラーが運んできてくれます。

あと、歯磨きなんかのアメニティで不足してるものがあれば、バッチェラーにお願いすれば持ってきてもらうことも可能ですよ。

それ以外にも、外出して部屋から帰ってくると、頼んでもいないのにデザートが置いてあったり、部屋が掃除されて洋服がたたんであるなんてことも普通にありました。

正直、そ~たろ的には「そこまで気を使ってもらわなくても・・・」って逆に居心地の悪さを感じてしまったりもしました。
が、この過剰なくらいのサービスを心地よいって感じる人もいるはずです。
そういった人にとっては、ストランドホテルはまさに最高のホテルになるでしょうね。

ストランドホテルに泊まるなら、ヤンゴンで最も高級なバーと言われる「Lobby Lounge」に行ってみよう!

ストランドホテルの館内設備としては、プールとフィットネスがあります。

ストランドホテル自体がそんなに大きなホテルではないので、プールやフィットネスもこじんまりとしてます。
ただ、設備自体はきれいで、フィットネスについては、フルーツも食べ放題です。

ただ、あんまりがっつり運動したいって人向けの感じでは無かったですね。

ちなみに、ストランドホテルにはバーが併設されています

こちらのバーは、ヤンゴンでもナンバーワンと言われる超一流のバー。
イギリスの植民地時代からの歴史を持っており、たしかに積み重ねた時の重さを感じるような場所でした。
バーでお酒を飲むのが好きっていう人は、こちらのバーにはぜひ訪れてもらいたいと思います。

ストランドホテルの朝食は洋食中心だよ!

ストランドホテルの朝食は、用意されてるメニュー表から食べたい料理を選んでいくっていうシステム。
で、選んだ料理を調理して自分の席まで持ってきてくれます。

基本的に料理は洋食中心
それ以外は少しミャンマー料理があるかなっていう程度。
日本食・中華料理などは選べないので、その点は留意しておきましょう。

ちなみに、お伝えするまでもありませんが、味は最高でした!!

1泊2万円!宿泊客からの評価も抜群に良いストランドホテルに泊まってみてはいかが?

ヤンゴンの高級ホテルの中でも、指折りの超高級ホテルであるストランドホテル。
当然ですが、宿泊者からの評価は高いです。

2016年にリニューアルされていてとてもきれい。
毎晩お菓子があって美味しいです。
引用:Google

Strand Streetという大きな通りに面した歴史あるホテル。
目の前は川で、建物はイギリスの洋館をリノベーションしつつ雰囲気を残している感じです。
ヤンゴン市内のホテルとしてはかなり高級な部類に入りますが、雰囲気やサービス等は非常にいいです。
一階にあるカフェ・バーも中のソファやテーブルなどは趣があるものを使っていて、雰囲気抜群です。
引用:Google

こちらも価格は日本と同じくらいなので、ヤンゴンとしてはかなり高いですが、雰囲気がゆったりしているので、時間と雰囲気にお金を払うという意味でも満足です。
ちなみにバーで飲み物を頼むと出てくるおつまみの豆がピリ辛で香辛料の風味がたまらなくおいしいです。
引用:Google

ミャンマーには何度か訪れたことがあり、一度は泊まってみたい憧れのホテルでした。
今回、機会があり宿泊したところ、予想通り、いや期待以上に素晴らしいサービスと優雅な空間にとても感動しました!
引用:Google

全てが完璧すぎて、ひとつひとつ描写しきれませんが、ロビーの美しさ、バトラーが24時間待機してくれていること、部屋の快適さ、優雅な朝食などなど、、すっかりストランドホテルのファンになってしまいました。
引用:Google

スタッフ全員が私の名前と部屋を把握してくださっていて、、常に笑顔で最高のホスピタリティで、おもてなししてくださいました。
引用:Google

暑くて騒々しい街から一歩ホテルに入ると別世界。
どこもかしこもピカピカで静かで快適そのもの。
コーヒーや紅茶は頼めばいつでもバトラーが部屋に持ってきてサーブしてくれる。
朝食は最高に美味しかったです。
スタッフは洗練されていて仕事が早い。
引用:Google

文句のつけようがないホテル。
引用:Google

って感じですね。

なお、ストランドホテルですが、高級ホテルの中でも選りすぐりの高級ホテルってことで、宿泊料金も安くはありません。

ただ、それでもストランドホテルに泊まりたいっていうお客は後を絶ちません。
そのため、直前に申し込むと、すでに空室が無いなんてケースもよくあります。
なので、ストランドホテルに泊まりたいってあなたは、まずはホテルの予約だけでも済ませてしまうのをおすすめします。

ストランドホテルには、一旦予約しても、直前までキャンセルが可能なプランもあります。
なので、そのようなプランを利用して、先に部屋だけ押さえてしまうのが、良いでしょう。

なお、ストランドホテルの予約は下記のリンクから簡単に行うことができますよ。

Booking.comで空室をチェック

Agodaで空室をチェック

このホテルの最安値をチェック

まぁ、個人的な感想としては、こちらのストランドホテルは合う人と合わない人が分かれると思います。
ただ、「ホントの一流ホテルっていうのは、ここまでサービスしてくれるものなんだ」っていうのを体験したのは貴重な経験でしたね。

植民地時代のイギリスの貴族たちが受けたであろうもてなしをヤンゴンのホテルで体験したいってあなたは、ストランドホテルに宿泊してみてはいかがでしょうか?

※ちなみに、ヤンゴンの他のおすすめ高級ホテルについても、こちらの記事で紹介しています。ぜひ、こちらも参考にしてみて下さいね!