ジャカルタの空港周辺ホテル

スカルノ・ハッタ国際空港周辺のホテル!設備で選ぶなら、FM7リゾートホテルジャカルタエアポートへ

ジャカルタは、交通渋滞が世界一ヤバいと言われる都市。
なので、搭乗する飛行機に渋滞で乗り遅れないようにするため、空港近くに前泊する人も多いでしょう。

当サイトでもそのようなスカルノハッタ国際空港周辺に前泊するあなたのために、おすすめのホテルをいくつも紹介しています。
今回はそんなスカルノハッタ国際空港周辺のホテルとして「FM7リゾートホテルジャカルタエアポート」を紹介します。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートですが、設備だけ見れば、スカルノハッタ国際空港周辺のホテルでもトップクラスの充実ぶり。
ただ、色々とそれ以外の点には問題が・・・。
詳しくは本文で説明します。

では、早速スカルノハッタ国際空港周辺にあるFM7リゾートホテルジャカルタエアポートについて、見て行きましょう。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートは空港から8分。ただ、渋滞にハマると…

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートは、スカルノハッタ国際空港から車で8分ほどの距離にあります。

ただ、これはあくまでもスムーズに行けばといったところ。
FM7リゾートホテルジャカルタエアポートからスカルノハッタ国際空港空港までの道路はもともと小さくて、なおかつ所々が工事中。
なので、さらに道が細くなってます。
そのため、一度渋滞にはまると、普通に30分以上空港までかかることも・・・。

まぁ、ジャカルタ市内から空港に行く場合は、下手すると3~4時間かかることもあります。
それを考えればマシな方ですが・・・。
ただ、地図上での距離だけを見て「スカルノハッタ国際空港から10分くらいだな」と考えてると、思わぬ時間がかかって焦ることになるかも。
この点は注意しておきましょう。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートはチェックインの処理が遅い…

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートのホテルの第一印象は、とにかくけばけばしいってもの。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートのロビーの装飾

なんか色とりどりのライトでライトアップされていて、ラブホみたいでした。
ただ、館内は意外と落ち着いてましたけどね。

ちなみに、チェックインの処理は遅かったです。
詳しくは後述しますが、FM7リゾートホテルジャカルタエアポートは接客サービスの面で多少難ありと感じました。
設備は良いんですけどね・・・。

なお、FM7リゾートホテルジャカルタエアポートはいくつかの建物に分かれてるみたい。
自分はチェックインしたフロントとは別棟の部屋に案内されることになりました。
別棟は結構距離があったので、カートに乗って移動しましたね。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの客室はおしゃれだけど、色々不備あり…

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの客室は、

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの客室

こんな感じですね。
シックな雰囲気のビジネスホテルといったところでしょうか。
最低限寝るだけの設備とシャワーはありますよって感じ。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの部屋からの眺め

窓の外の景色に竹が見えるのは、なかなか良かったですね。
ただ、

  • Wi-Fiが全然つながらない
  • 冷房が寒すぎる上に温度調節できない
  • ダブルベッドの寝心地が悪い(シングルベッドを2つくっつけただけ)
  • 冷蔵庫のカギがかかったままで開かない

っていう不満がありました。

客室は一見おしゃれ。
ですが、色々細かい不備があるっていうのが、正直な印象ですね。
なお、客室はシックな感じでおしゃれなんですが、

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの廊下

館内の廊下とかは、かなりけばけばしい感じ。
何か部屋の雰囲気と館内の塗装がマッチしてないなぁって印象を受けましたね。

なお、そ~たろが泊まった建物の2階には、カラオケみたいなのがありました。
普通のファミリーカラオケだったのか、女の子がいる夜遊びカラオケだったのか・・・。
ちらっと見ただけなので不明です。
まぁ、現地人はそちらのお店でも楽しめるんでしょう。
が、我々日本人には特に関係ないかな。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートのプール・フィットネスはスカルノハッタ国際空港周辺のホテルではNo.1かも

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの館内にはレストラン・フィットネス・プール・マッサ―ジがあります。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートのプール

スカルノハッタ国際空港の周辺にあるホテルでは一番フィットネス・プールといった設備が充実していた印象。
そ~たろはジャカルタに夜遅くついて、翌日の朝早くに出発したので、FM7リゾートホテルジャカルタエアポートでゆっくり過ごす時間はありませんでした。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートのフィットネス

ただ、フィットネス・プールの充実具合を見ると、ゆっくりとFM7リゾートホテルジャカルタエアポートに滞在しなかったのは、めっちゃもったいなかったと感じてます。
そ~たろの好きなサウナも完備されてましたしね。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートのサウナ

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートを、「飛行機に乗る前日に寝るためだけに利用する」ってのは、繰り返しますがホントにもったいない。

ただ、ホテル内の設備は充実してるものの、ホテル周辺には見事に何もありません。
コンビニところか、レストランみたいなお店も無い。
倉庫が立ち並んでおり、夜は人っ子一人いない感じでした。
気軽にホテルの外を散歩って雰囲気ではありません。
なので、極力ホテルの中で楽しむようにしましょう。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの朝食は洋食も充実してたよ

今回、スカルノハッタ国際空港周辺のいくつかのホテルに泊まりました。
その中でも、FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの朝食は、スイスベルホテルエアポートジャカルタと並んでかなり内容が良かった。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの朝食会場

品数も多いし、味も申し分ありません。
洋食もかなり充実してるので、インドネシア料理が口に合わない人でも問題ありません。
朝食会場だったレストランもめっちゃおしゃれでしたね。
もうちょっと品数が多ければ、5つ星ホテルの朝食ビッフェと同じくらいのレベルと言えるかも。

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの朝食

なお、FM7リゾートホテルジャカルタエアポートの利用者は、スカルノハッタ国際空港を利用する前の前泊が目的。
なので、早朝便で立つ人も朝食を楽しめるように、朝4時からビッフェがオープンしてます。
この点も助かりますね。

スカルノ・ハッタ国際空港周辺のホテル!設備で選ぶなら、FM7リゾートホテルジャカルタエアポートへのまとめ

FM7リゾートホテルジャカルタエアポートは、フィットネス・プールといった設備が充実してました。
なので、

  • スカルノハッタ国際空港周辺でただ寝るだけではなく、楽しめる設備が充実してるホテルに泊まりたい

って人のニーズにはドンピシャで答えるホテルだと思いますね。

ただ、そ~たろ的にはサービスがイマイチだったという印象があります。
具体的なエピソードで言えば、

  • 部屋のカードキーが開かなくなり、対応してもらおうとした。が、スタッフがそ~たろを後回しにして白人ゲストの対応をし始めた
  • 空港に向かうシャトルバスが到着したのにアナウンス無し。おかげで危うく乗り遅れそうになった

っていうのが、ありましたね。

特に、白人の客を優先したのにはかなり腹が立ちましたね。
まぁ、人によっては気にしないのかもしれませんが、「白人もアジア人も平等に扱えよ!!」と。
こういった体験をしたので、そ~たろはFM7リゾートホテルジャカルタエアポートのことはイマイチ好きになれませんでしたね。

ただ、そ~たろがたまたま変なスタッフに遭遇しただけって可能性もあります。
客観的に見て、スカルノハッタ国際空港周辺のホテルでは設備はダントツで良かったのは間違いありません。

なので、上記で挙げた条件に当てはまる人。
そんなあなたは、FM7リゾートホテルジャカルタエアポートを選んでみても良いと思いますよ。

このホテルの空室をチェック