その他

千葉の房総観光なら養老渓谷へ!おすすめ温泉旅館「喜代元」ってどんなとこ?

こんにちは。
管理人のそ~たろです。

先月、家族旅行で千葉の房総エリアを観光してきました。
今回は管理人のそ~たろが千葉の房総観光で宿泊したホテルについて、ご紹介します!

養老渓谷温泉郷のおすすめ旅館「喜代元」の基本情報って?

今回の房総観光で宿を取ったのは、養老温泉渓谷峡にある旅館の「喜代元」。
喜代元の基本情報をまず紹介しますね!

「喜代元」の宿泊料金は?

1泊:10,000円~

「喜代元」の住所は?

「喜代元」の最寄り駅は?

養老渓谷駅から車で5分

「喜代元」のへのアクセスは?

東京・千葉方面より 館山自動車道「市原IC」から約36km 約50分
アクアラインより 圏央道「木更津IC」から約26km 約25分

養老渓谷温泉郷のおすすめ旅館「喜代元」の外観ってどんな感じ?

喜代元の外観としては、まぁ普通の旅館かなといったところ。
「わぁ!きれいな宿!!」って感動することはありませんでした。
こう言ってしまうと、身も蓋もありませんが(笑)

ただ、喜代元の駐車場から降りると、出世観音立國寺に向かう道にかかる観音橋の姿が目に飛び込んできます。

養老渓谷の緑と真っ赤な観音橋のコントラストはなかなかの眺めでしたね。

養老渓谷温泉郷のおすすめ旅館「喜代元」のロビーってどんな感じ?

ロビーに入ると目の前に受付があります。
ただ、自分達が宿泊した時は受付に人がいなかったので、声をかける必要がありましたね。

清算なんかはこちらのロビーで行いますが、決済にはクレジットカードは使えません
そのため、現金が必要になりますが、養老渓谷のエリアでは銀行のATMを探すのにも一苦労するかもしれません。
ですので、必ず事前に支払い用の現金を準備しておくことをおすすめします。

養老渓谷温泉郷のおすすめ旅館「喜代元」の部屋ってどんな感じ?

今回は2階にある「窓から赤い観音橋が望める」部屋を予約してました。
家族3人で利用しましたが、広々としていて居心地はよかったですかね。

ただ、暖房の効きは少し悪かったかも。
自分は逆に暑すぎると眠れないタイプなので、ちょうどよかったです。
が、同行した母は何度も「暖房かかってるよね?」って確認しに行ってたので、かなり寒かった様子。
寒がりな人はちょっと注意が必要かもしれませんね。

トイレは部屋の中にあってウォシュレットも完備

ちなみに、こちらの部屋の窓から赤い観音橋を眺めることができるのですが、結局疲れきっていて食事を食べた後は布団に入って爆睡してしまったそ~たろ。
なので、この部屋から見る観音橋の眺めはあんまり楽しめませんでしたね。
それはちょっと心残りだったかな。

養老渓谷温泉郷のおすすめ旅館「喜代元」のお風呂ってどんな感じ?

こちらの喜代元、はっきり言って旅館としては普通のレベル。
「まぁ、1泊10,000円程度の旅館って言ったら、こんなものでしょ」って感じでした。
しかし、一つだけ10,000円の旅館のレベルを超えてるって感じたものがあります。
それが、お風呂

とにかく、こちらの喜代元にあるお風呂がめちゃめちゃよかった。
何がよかったっていうと、まずお風呂からの眺め。

お風呂の外には出られませんが、お風呂の内側からガラス越しのきれいな日本庭園を眺めることができました。
10,000円くらいの旅館だと温泉はあっても、景観はいまいちってところも多いですよね。
が、喜代元については、備え付けのお風呂からの眺めもなかなかのもの
冬場はガラス越しに外の景色を眺めることができるので、わざわざ寒い中凍えながら外の露天風呂に移動する必要が無いっていうのも、うれしいポイントでしたね。

ちなみに、喜代元のお風呂は黒色をしています。
で、この喜代元の黒湯には優れた美肌効果があるってことで知られてます。

そ~たろは男なので、特に「肌がつるつるになった~」みたいなことは気にしませんでしたが、

温泉はコーヒー色の温泉で、肌がツルツルになりました。
引用:Google Mapの口コミ

黒湯は数ある他の温泉地にはない特徴ある湯で、肌がツルツルになり温まる。
引用:Google Mapの口コミ

コーヒーのような黒湯で肌がスベスベになりました。
引用:Google Mapの口コミ

黒湯が良かったです。肌が元気になりました。
引用:楽天トラベル

お風呂も他の人もコメントされていますが驚くほどにツルツルになる効果があり大変良かったです。
引用:楽天トラベル

黒いお湯も気に入りました。なめらかで肌にやさしい感じがしました。
引用:楽天トラベル

温泉は黒湯で湯加減もちょうど良くのんびり浸かり肌もすべすべになりました。
引用:楽天トラベル

温泉の黒湯は入浴している時からお肌のすべすべ感を感じられ、とてもよかったです。
引用:楽天トラベル

こんな感じで美肌効果を実感したって口コミが多数
女性の皆さんにもおすすめですね。

養老渓谷温泉郷のおすすめ旅館「喜代元」の周りには何がある?

館内には売店なんかは無くて、自動販売器がある程度。
また、周辺にもコンビニ・食事処などは全く見当たりません
一応、昼には「大新」っていう食堂が近くで営業してるみたいでしたが・・・。
しかし、夜は全く食べる場所はありません。

「夜中おなかが減ってひもじい思いをするのが心配・・・」なんて人は、事前にコンビニなどで食べ物を買ってきた方が良いでしょうね。
飲み物については自販機もあるし、部屋にも常備されてるので、まぁ心配は無いと思いますけどね。

養老渓谷温泉郷のおすすめ旅館「喜代元」の食事ってどんな感じ?

今回は夕食と朝食がついたコースで申し込みました。

夕食は豆乳鍋のコース。
ヘルシーですね~。

朝食はこんな感じですね。
味はいたって普通(笑)

でも、量はよくある「食べきれないよ!!」っていう量じゃなく、ちょうどよくおなか一杯になる程度
最近は高齢者も多いので、あんまり食べきれないくらいの量の食事を出すっていうのは流行ってないみたいですね。

ちなみに、食事については何がなんでも頼んだ方がいいってほどのレベルでは無いです。
が、喜代元の近くには食事する場所がほとんどありません。
なので、予算が許すなら朝食・夕食がついたコースで予約するのがおすすめですね。

コレが養老渓谷温泉郷のおすすめ旅館「喜代元」のおすすめポイントだ!

喜代元のおすすめポイントとしては、次の3点を挙げることができます。

  • 温泉が素晴らしい
  • 出世観音立國寺が近い
  • 美容にいい豆乳鍋コースが食べられる

まぁ、一番の売りは温泉でしょうね。
温泉は10,000円程度の価格帯の他の旅館と比べても、眺めも素晴らしく、美肌効果も抜群。
「温泉のクオリティは高いな」と感じましたね。

あと、出世観音立國寺もすぐ目の前にあります。
出世を願ってお参りに行きたいって人にもおすすめですね。

ここに注意!養老渓谷温泉郷のおすすめ旅館「喜代元」のイマイチなポイント

喜代元に宿泊する場合、注意しておいた方がいいこともいくつかあります。
具体的には、

  • 周りに何も無い
  • 暖房の利きが悪い

上記の2点ですかね。
まぁ、周りに何も食事するところや買い物するところが無いっていうのは他の養老温泉渓谷峡の旅館も同じですけどね。
ただ、暖房の利きが悪いっていうのは、寒い季節はちょっと辛かったですね。
寒がりの女性なんかは要注意ですよ。

千葉の房総観光なら養老渓谷へ!おすすめ温泉旅館「喜代元」ってどんなとこ?のまとめ

今回は2019年2月の旅行で宿泊した養老渓谷温泉郷の旅館「喜代元」の紹介でした。
喜代元については、

  • 眺めのいい美肌効果抜群の温泉がある

っていうのが、最大の売りだと思いますね。

もちろん車で10分ほど走れば、景色がいいことで有名な「ごりやくの湯」といったスポットもあります。
ただ、温泉に入るためだけに、車で移動するのは面倒ですよね。
その点、旅館内に温泉があれば、朝でも夜でも好きな時間に入り放題
実際、そ~たろも喜代元に泊まってるときは1晩で4回も入浴してしまいました。

喜代元についたときにはヘロヘロに疲れていてなおかつ風邪気味だったそ~たろ。
でも、翌日には温泉効果なのか、自分でもびっくりするほどシャキっとしてました。
養老渓谷温泉郷で温泉に入り倒したいって人、そんなあなたにはこちらの喜代元をおすすめします。

このホテルの詳細・宿泊予約はコチラ

このエリアのホテルを検索する

※喜代元の夕食・朝食付きコースを予約するなら、

「プランを見る」をクリック!
「夕食付きコース」を選択して、予約!