プリスエドワード島の治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住経験者に聞いてみた!【カナダ】

こんにちは。
旅行が好きでいろいろな国を渡り歩いているヒロです。
今まで訪れた国や街の中でもっとも美しく、もっとも治安の良いカナダ、プリンスエドワード島について書きます。
あの有名な小説「赤毛のアン」の舞台にもなった島です。
小説の中でアンが世界でいちばん美しい島と表現した場所です。
自然の好きな私にとって、ほんとうに最高の旅行になりました。

数年に1回のペースで、プリンスエドワード島をリピートしてますが、いまだに飽きません。

安全にプリンスエドワード島で過ごすための宿泊先と滞在エリアの選び方を解説


プリンスエドワード島は小さな島のため、滞在できる場所は限られてしまいます。
島全体の治安は非常に良いので、滞在先を選ぶポイントはあなたがどこに行きたいか次第になります。

とはいえ、ほとんどの観光客はシャーロットタウンに滞在します。
プリンスエドワード島の中でも、もっとも大きい街になります。
大きいといっても田舎なので、街の中ならどこへ行くのも徒歩で十分です。
基本的には島内での移動や観光は、ツアーの利用が大部分だと思います。
その出発地はシャーロットタウンからになります。
なので、この街に滞在するのが間違いないでしょう。

もちろん、街の治安は良く、真夜中に女性が一人歩いても事件に巻き込まれたり、危険な目にあったりすることはありません。
しかしながら、地元の方曰く、最近は外国人観光客や移民の数も増えてきている、とのことです。
なので不用意な夜の外出はしないほうが賢明でしょう。
また、ホテルなどでは荷物の管理にも注意を払っておきましょう。

プリンスエドワード島滞在におすすめの治安の良いエリアってどこ?

プリンスエドワード島滞在におすすめの治安の良いエリア①.シャーロットタウン

シャーロットタウンには、ホテルやホステル、B&Bなどが数多くあります。
が、夏のシーズンにはほとんどが満室になります。
逆にシーズンオフには観光客はほとんどいません
島内のツアーなども数が少なくなります。
そんな中でもシャーロットタウンは大きな街なので、なにかと便利です。
中でもおすすめなのがB&Bでの滞在です。
B&Bとは、ベッドと朝食だけを提供してもらえる宿のことです。
シャーロットタウンのB&Bは歴史的な建物が多く、内装はまるで貴族のお屋敷です。

私が滞在した「Colonial Charm Inn Bed Breakfast」では美味しい食事やコーヒー、ケーキなどが振舞われ、まさに貴族のような至福の一時を味わうことができました。
ダウンタウンやツアーの出発場所からも近く、立地的にも文句のない宿です。
ツアーで一緒になった他の観光客の方も、サービスは文句なしと話していました。

このエリアのホテルをチェック

プリンスエドワード島滞在におすすめの治安の良いエリア②.キャベンディッシュ

シャーロットタウンから車で小一時間北上した場所に、キャベンディッシュ、という小さな町があります。
ここは、有名な小説「赤毛のアン」の舞台になった町として知られています。
その作者モンゴメリの実家とお墓も近くにあります。

こちらには、日本人が訪れるプリンスエドワード島の人気ナンバーワンの観光名所、「グリーン・ゲイブルス」があります。
なので、赤毛のアン目当ての方は最初からこの町に滞在するのもアリですね。
まるで赤毛のアンになったように、世界一美しい田舎での生活を体験できるでしょう。
ここで過ごす時間はアンのファンにはかけがえのない思い出となるはずです。

私は日帰りで行きましたが、ほんとうに静かな場所でした。
事件などとは無縁の平和なところです。
女性の一人旅も多いと、ツアーガイドさんが話していました。
海が歩いてすぐのところにあるので、夕日に照らされた鮮やかな赤い崖を見に行くこともできます。
シャーロットタウン以上に田舎ですが、治安はとても良いです。
この町にもホテルやB&Bはたくさんあるので要チェックです!

このエリアのホテルをチェック

プリンスエドワード島滞在におすすめの治安の良いエリア③.サマーサイド

シャーロットタウンほどではありませんが、サマーサイドは島で二番目に大きい町です。
かつて銀ぎつねなどを利用して島の産業を支えてきた歴史ある町です。
町の産業を扱った博物館などもあり、観光地としても面白い町です。
町の中にはかつての漁師の家が残っています。
そのどれもが可愛らしく散歩するだけで楽しい気分になれます。

この町もやはり治安はとても良く、のんびり休暇を過ごすことができますよ。
ホテルも安いところが多いので、節約志向の方にはおすすめの滞在先です。
町の北側には大きな病院があります。
急な体調不良にも安心ですね。

このエリアのホテルをチェック

プリンスエドワード島の治安情報や観光の注意点って?


基本的には犯罪などの心配は必要ありません。
が、シャーロットタウンから遠い人里離れたエリアでコヨーテの姿がしばしば目撃されています。
大陸から凍った海を渡ってやってくるらしいのですが、近年その数が少し増えていると地元の方が教えてくれました。
人が住むシャーロットタウンでの目撃例もなく、コヨーテが人を襲ったという報告も、現状のところありません。
が情報としては知っておいてください。
島では場所によっては夜とても暗く、何も見えないので、明かりがないところを歩く場合は要注意です。

また、ホームレスも少なからず見かけたので、不用意に近づかないほうがよいでしょう。
治安が良いからといって油断は禁物です。
常に自分が外国に来ているという自覚は、忘れないようにしましょう。
どの国にいてもそれを守っていれば大きな犯罪に遭遇することも、つまらないトラブルに巻き込まれることも、ほぼさけられます。

プリスエドワード島の治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住経験者に聞いてみた!【カナダ】のまとめ


プリンスエドワード島では、「赤毛のアン」が一番有名です。
が、島を支えているのは農業と漁業、そして自然が作り出した美しい風景だとツアーガイドの方が教えてくれました。
島の人の暮らしを知ることにより、プリンスエドワード島の良さが一段と深まる気がします。
ぜひ、この小さな島に足を運んでくださいね!