マーレの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住経験者に聞いてみた!【モルディブ】

モルディブの首都マーレに今年8月まで勤務していた由加里と申します。
イスラム圏のモルディブは白い砂浜と美しい海で、とても有名です。

そのため、モルディブと聞くと、ヨーロッパ人の避暑地、日本の方にはハネムーンのイメージが強いと思います。
が、リゾートではなく、オフィスや住居が密集し、そして人口約14万人が住む首都マーレを、今回ご紹介したいと思います。

イスラム圏と聞くと、皆さん、どんな印象を持たれているでしょうか?
マーレは外国人観光客も多く、観光業で成り立っている国のため、旅行者にとっての治安はとても良いと思います。
昔、沢山の日本人旅行者がモルディブを訪れていたということもあり、親日派の方がとても多いです。
道を歩いていると片言で、こんにちは!と挨拶してくれるモルディブ人さえいます。

そんなマーレですが、気を付けなくてはいけないこともあるため、今回色々紹介していきたいと思います。

安全にマーレで過ごすための滞在エリアの選び方を解説

マーレ 治安
ホテルやゲストハウスはマーレ市内にいくつかあります。
空港行きのフェリーがあるエリアから遠くなるにつれて、滞在費は安くなっていきます。
フェリーの出るジェッティーエリア近辺は人通りも多いですし、夜でも明るいため、安全面を気にするようでしたらお勧めです。
ですが、やはりそれなりにお値段は張ります。

マーレはとても小さい島ですので、中心部に行かない限り迷うことはありません。
ですが、それでも不安でしたら、繰り返しますが、ジェッティーエリアをお勧めします。
たとえ中心街へ行ってしまって迷ったとしても、海辺沿いを歩いていれば必ず戻ってこられます

なお、マーレではどのホテルやゲストハウスに泊まってもお酒を飲むことはできません
持ち込みも禁止です。
ですので、海を渡って空港のあるフルレアイランドホテルにあるバーに行くしかありません。
アルコールの値段は日本に比べるとかなり高いですが、旅行者の方はここ以外には飲めません。
ジェッティーエリアなら、空港へのアクセスも便利なため、今夜飲みたいなと思ったときにすぐに空港へ行くことができます。

島の西側のマアファンヌというエリアは、日中は安全ですが、夜になると治安が悪くなります。
なので、そちらにあるホテルはお勧めできません。
ショッピングエリアからも離れていますし、お店の数も少ないです。
また、中心街から外れると、どうしても薄暗くなります。
こちらの地域にはラスファヌビーチという比較的新しくできたビーチもあります。
が、夜は人通りが少なくなります。
夜になるとギャングメンバーがドラッグを売っていたり、彼らのたまり場になっていたりするため、相当マーレに慣れていないかぎりは、避けてください。

マーレ滞在におすすめの治安の良いエリアってどこ?

マーレ 治安
お勧めの滞在エリアですが、マーレは徒歩二時間弱で一周できてしまうとても小さい島です。
なので、お勧めできる場所は限られてきます。
今回はその中でも治安がいいエリアを中心に、おすすめエリアをピックアップしました。
では、さっそく見て行きましょう。

マーレ滞在におすすめの治安の良いエリア①.ヘンベイル

ここは現地民に人気のビーチエリアです。
最近建設されたマーレとフルマーレという離島をつなげる橋が近くにあるため、ここ数年でヘンベイルはがらりと変わりました。
街灯も多くつけられ、小さなカフェも沢山あります。
ショッピングができるマジェディーマグからも近く、昼夜問わず人通りも多いです。
換金所もありますし、小さいコンビニのような店も沢山あるため、スナックなど買いたい場合はとても便利です。
何かイベントがあるときは、こちらのヘンベイルにある人工ビーチのステージや広場でコンサートやマーケットが開かれます。
不定期ですし、とても小さいマーケットですが、沢山の人が来てにぎやかになるので楽しめるかと思います。

観光名所のサルタンパークイスラミックセンターも近いです。
レストランがたくさん連なるカーニバルエリアも近いので、現地の食べ物や多国籍料理を楽しみたい方にはぴったりです。
マーギリホテルムーカイホテルはヘンベイルエリアにあるホテルです。
綺麗ですし、滞在にはお勧めです。

お値段を気にするようでしたら、オフデイインメルローズホテルでしたら1万円以下で滞在できます。
なので、ヘンベイルに滞在したい、でもコストは抑えたいという方には最適です。

このエリアのホテルをチェック

マーレ滞在におすすめの治安の良いエリア②.チャンダニーマグ

チャンダニーマグはお土産屋さんが密集していることで有名です。
お客さんを呼び込むためモルディブ人がたくさん立っていて、歩いているとすぐにHelloと声をかけてきます。

こちらのエリアはフィッシュマーケットベジタブルマーケット、観光名所のナショナルミュージアム大統領邸が近いです。
レストランも多く、多国籍料理が食べられるシーガル、美味しいピザのレストランのオリーブガーデン、タイ料理のレモングラスなどがあるため、食事には困りません。

料金が一泊1万円を超えるノビナホテルサマーセットホテルがあります。
が、1万円以下で泊まれるハウスクローバーと言うゲストハウスもあります。

外国人がよく利用するスーパーマーケットのSTOファンタジー、現地民が利用するスーパーのレッドウェーブもあります。
内装や陳列の仕方を見比べてみるのも面白いと思います。
現地民の方たちが利用するスーパーのアゴラやレッドウェーブは、外国人が使用するスーパーよりもかなり値段が安く設定されています
なので、土産で食べ物を買いたい場合は、利用してみてください。

このエリアのホテルをチェック

マーレ滞在におすすめの治安の良いエリア③.ジェッティーエリア

空港行きのフェリーがあるエリアで、空港へのアクセスが抜群
こちらは夜遅くにモルディブに到着した旅行者や帰国する方が行き来するので、人通りは常にあります。
先ほど紹介したヘンベイルに近いですし、どの観光名所へも比較的近くにあたります。

モルディブでは、タクシーは街の中を常に走っており、緑のライトがついていれば乗車可、赤いライトがついていれば乗車不可となります。
手を挙げればすぐに止まってくれるのでとても便利です。
ジェッティーエリアではよくタクシーを見かけるので、タクシーで橋を渡って埋め立て地で開発中の離島、フルマーレに行ってみるのも面白いと思います。
新しくできたお洒落なレストランがたくさんあります。
ビーチやベジタブルマーケットもありますので、一度足を伸ばしてみてはいかがでしょう。

ジェティーエリアでは、ジェンホテルがとても綺麗なホテルでお勧めです。
少し前に改装されましたね。
屋上のレストランでは日本のお寿司とは程遠いいですが、お寿司も食べられます。
一階にはカフェがあり、日本で売っているような小さいですが、とてもおいしいケーキが食べられます。

タクシーでも空港へ行けますが、フェリーのほうが断然安いです。
フェリーの数は一日に何本も出ているため、もしも帰国日の朝ゆっくりしたいという方は、こちらのエリアに滞在することをお勧めします。

このエリアのホテルをチェック

マーレの治安情報や観光の注意点って?

マーレ 治安
もとイギリス領だったため、お年寄りでない限りは皆さん基本、英語が喋れます
観光地ということもあり、お土産屋さんの物価はやはり高いです。
なお、フレンドリーなモルディブ人ですが、中には旅行者にたくさんお土産を買わせようとしてくる現地の方もいます。
要らない時は、はっきりNoといいましょう。

米ドルと現地貨幣のルフィアが使えます
現地通貨は国を出ると換金できる場所がありませんので、記念として取っておく以外は、あまり現地通貨に換金することはお勧めしません。
米ドルで支払いしても過剰に請求されるということはないので、安心してください。
だいたいの観光客が行くレストランでは、ルフィアとドルでの支払額を分けて表示してくれます。
ただ、まれにマーレのレストランでは、観光客用と現地民用でメニューが分かれていたりします。
メニューがドル明記の場合は、記載されている値段が旅行者用に高くなっているため、ルフィア用のメニューを出してくださいとスタッフの方に言いましょう。

モルディブはイスラム圏ですので、やはり外出する際はタンクトップや短パンではなく、上は半袖、下はジーパンかロングスカートをお勧めします。
外国人にはそんなにうるさくはありませんが、やはり現地の方は気にするようで、通りすがりに見てくる方もいます。
宗教を連想させるアクセサリーなどもつけないようにしましょう。
こちらは100%イスラム教の国ですので、空港で破棄してくださいと言われる場合もあります。
また、トラブルに巻き込まれる可能性もあります。

ひったくりも私がいたころに数件話を聞いています。
道路側にバックを持つのは、なるべく避けたほうがよいです。
それに、過剰にブランド品をつけていたりすると、狙われる可能性があります。

大統領選の時は治安が悪くなります
違う党をサポートする方々が夜になると行列をなして街の中を歩いたりします。
警官も出てくる騒ぎになったりします。
夜には出歩かないようにという警告も出たりします。
なので、万が一大統領選の時にマーレにくる場合は、夜は外出をひかえましょう。

マーレの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住経験者に聞いてみた!【モルディブ】のまとめ

マーレ 治安
モルディブはリゾートの華やかなイメージが強いです。
が、モルディブの違った一面を見るには、一度マーレを訪れてもいいかなと思います。
リゾートと違って滞在費も安く、お手ごろな価格でモルディブに滞在できます。
そして治安もいいので、安心して滞在していただけると思います。