チェンナイの治安ってどう?おすすめの宿泊エリアを在住者に聞いてみた【インド】


以前にインドのチェンナイで日本語教師をしていました。
10年ほど前に1年住んでいて、今も年に数回仕事で訪れています。
ITエンジニアに日本語のトレーニングをして、日本の企業に派遣する仕事でしたが、昨年からは技術研修生の派遣も始まったそうです。
チェンナイは昔はマドラスと呼ばれていて、インド4大都市のひとつで、ここ数年急速に発展を遂げている町です。
おしゃれな建物もいっぱいあり、海もきれいです。

チェンナイの治安の良い滞在エリアはどこ?

チェンナイビーチ駅のプラットフォーム

おすすめの滞在エリアはいくつかあります。

  • 比較的海の近くの景色がきれいなエリア
  • 駅から近い町の中心部のエリア(町の中だけではなく、コルカタなどの大都市からの電車もありますし、地下鉄も開通しました)
  • 買い物に便利なショッピングセンターの近くのエリア
  • 安宿が並ぶエリア

予算や目的に合わせて、選んでほしいと思います。
バックパッカー旅行で訪れる人も多いと思います。
が、安宿が並ぶ地域は、あやしげな客引きがいたり、ぼったくりの旅行会社が多いこともあるので、気をつけてください。

ここチェンナイには、有名な海外系列のホテルも多くあります。
なので、食事だけ(ビュッフェスタイルの食事も多いです)訪れるのもいいかもしれません。
現地駐在の人でもカレーに飽きたら、食事だけホテルに食べに行く人も多いです。

町の中心部には、ケンタッキー、マクドナルド、ピザハットもあります。
また、ローカルの食堂やちょっときれいなレストランでもおいしいカレーを食べることができます。
ちょっとしたミニマートや商店は多いので、日用品、軽食、飲み物は簡単に手に入ります。

チェンナイで治安の良いおすすめの宿泊エリアは?

チェンナイの子供たち

ここからはチェンナイの治安のいいエリアについて、細かくご紹介していきますよ。

チェンナイで治安の良いおすすめの宿泊エリア①.アンナサライ周辺

チェンナイのおすすめ観光スポットのマリーナビーチから比較的近くにあります。
おしゃれなカフェやレストランなども多い地域です。
マドラス大学などもあり、若い人で賑わっています。
日本の領事館も近くです。
高級ホテルから中級ホテル、ゲストハウスなど、様々な宿泊施設があります。

おすすめのホテルは、The Rain tree Hotel – Anna Salaiになります。
時期によっても違いますが、7,000円ぐらいからで泊まれ、部屋もきれいで、施設も充実しています。
食事がおいしいので、チェンナイに滞在するときは、ここを定宿にしています。

系列のホテルにはThe Rain tree Hotel, St.Mary’sもあります。
ここから1キロぐらいで、こちらも人気があります。
特に、レストランの食事は人気で、ホテルに泊まっていないお客さんも多く食べに来ます。

チェンナイで治安の良いおすすめの宿泊エリア②.Tナガー周辺

町の中心部で、近くにレストランやホテルなども多い地域です。
徒歩圏内には、映画館もあり、多くの若者が列を作り、上映を待っています。
電車と地下鉄の駅に近く、移動も楽です。
が、市内の観光にはオートリキシャを使う人が多いです。

おすすめのホテルはThe Residencyです。
こちらも7,000円ぐらいで泊まれ、日本から出張で来ている人も多いです。
こちらで出されるインド料理もおいしかったです。

チェンナイで治安の良いおすすめの宿泊エリア③.世界遺産マハーバリプラム

チェンナイの近郊にマハーバリプラムという世界遺産があります。

バスや電車に乗ったり、車をチャーターしていくと、1時間半から2時間ぐらいで着くところです。
きれいな海と世界遺産の海岸の寺院を見て、半日ぐらいなので、日帰りでチェンナイに戻ることもできます。
が、可能ならチェンナイの喧騒から離れ、静かな街でゆっくりしてほしいという気持ちもあります。
歩いて回れる小さい町ですが、おしゃれなレストランなどもあり、リゾート気分も味わえます。

おすすめのホテルはFour Points by Sheraton Mahabalipuram Resort & Convention Centerですね。
8,000円ぐらいから泊まれるのですが、本当にきれいなホテルです。
海の近くにいるのに、ホテルのプールだけで1日過ごしたいと思ってしまうぐらい。
玄関からテンションが上がってしまうような高級感があります。

遺跡まで1キロぐらいなので、歩いて行くこともできます。

また、豪華に過ごしたいというのであれば、InterContinental Chennai Mahabalipuram Resortもおすすめです。
インターコンチネンタルグループなので、間違いはありません

ホテルから海まで直結していて、「本当にここはインドなのか」と思ってしまうぐらいの空間です。
1年住んでいて、自分へのご褒美に1回滞在しただけです。
チェンナイに長期滞在をして、たまに豪華な休日を過ごすのにはとてもいいホテルだと思います。

チェンナイの治安情報や観光中の注意点は?

チェンナイビーチの屋台

治安は他の海外と同様ですが、引ったくりや強盗には注意するようにしてください。
特に、歩いているときに、バイクに乗った人にかばんをひったくられるようなことはよくあります。
なので、暗くなったらできるだけ外には出ないようにするか、乗り物に乗って移動するようにしてください。

また、女性はあまり肌を露出しないようにしてください(上は大丈夫ですが、下は注意が必要です)。
現地の人は、ほとんど下半身は露出していないので、どうしても目を引いてしまいます。

観光地はきれいなトイレばかりとは限りません
ホテルやきれいなレストランにいるときに、済ませておいたほうがいいです。

他の海外の都市との違いとしては、町に野良犬が多いところです。
吠えたりすることは少ない気がするのですが、狂犬病もあり注意してください。

また、町の中心部や大通りから少し入ると、スラムのようなところもあるので気をつけましょう。

治安や観光とは少し違うかもしれませんが、カレー味の食事がほとんどです。
なので、日本食を少し持っていくと、体調が悪くなったときに役に立ちます。

チェンナイの治安ってどう?おすすめの宿泊エリアを在住者に聞いてみた【インド】のまとめ

チェンナイビーチで寛ぐ人たち

チェンナイの市街地だけでも十分に観光スポットはあります。
が、チェンナイから車で1時間半から2時間の場所に、マハーバリプラムという世界遺産があります。
1日もあれば、ゆっくり回ることができるところです。

ぜひそちらにも行ってほしいです。

チェンナイの旅を楽しんでくださいね。