セブ島の治安って?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【フィリピン】

こんにちは、高橋と申します。
日本からフィリピンのセブに移住してちょうど4年になります。

今回私が住んでいるセブについてご紹介したいと思います。

フィリピン人はほとんどが英語を話せるため、比較的治安のいいセブには世界中の企業のコールセンターや英語の語学学校があり多くの外国人が住んでいます。
また、エメラルドグリーンのきれいな海と青い空など自然がとても素敵なところです。
定年を迎えた高齢者や観光や留学で訪れた若者がそんな自然に魅了され、長期滞在や移住により世界各国の人が数多く住んでいます。

セブ島での暮らしはどう?治安は安全なの?

フィリピンの中でもセブは治安が良い地域です。
が、それでも日本とは全然違いますので気を付けるポイントをいくつか紹介ます。

フィリピンは7,000以上の島でできている国で、セブ島もその一つです。
一般的にセブと言われるのは、セブ島と橋でつながっていて空港のあるマクタン島をあわせた地域のことです。

フィリピンは人口の20%が裕福層、80%が貧困層と言われます。
他人の土地に勝手に家を作って住みついたり、家のない人も多くいます。
裕福層の戸建ての家の周りは高い壁で囲われ、壁の上部には有刺鉄線やガラスの破片を埋め込んだりしています。
マンションもある程度セキュリティーのしっかりしたところでは敷地を壁で覆い入り口には銃を持ったガードマンが常駐しています。
滞在するホテルも同様で、セキュリティーが整ったところを選ぶことが必要です。
普段、危険な場面に遭遇することはほとんどありませんが、フィリピンでは全く起こりえないことではないようです。

またセブには海外からの観光客だけでなく多くの語学留学生がいます。
政府や企業も治安維持のため警察官やガードマンを配備し、事故の防止に特に力を入れている比較的安全なエリアがあります。
宿泊や食事、ショッピングなどはそういうところをメインにされると安心ですよ。

セブ滞在におすすめの治安の良い宿泊エリアは?

海岸沿いにあるリゾートホテル、大型ショッピングセンター周辺の都心部、空港と都心部の中間に位置しオプショナルツアーなどに参加しやすいエリアなど滞在日数や目的によって宿泊するホテルの選択肢がいくつかあります。
ある程度レベルの高いホテルでは入り口にガードマンがおり、入場者や車をチェックし、宿泊者や関係者以外は立ち入ることができない体制となっているので安心です。

セブ滞在におすすめの治安の良い宿泊エリア①. マクタンエリア

空港のあるマクタン島の東側の海岸線沿いに位置する高級リゾートホテルが多いエリアです。
海岸は各ホテルのプライベートビーチとなっており、宿泊者やデイユースの人しか立ち入ることができません。
ほとんどのホテルの海岸ではジェットスキーやシュノーケリングなどマリンスポーツを楽しめる施設があります。
また、ホテルにはプールやスパ、マッサージルームなどがあります。
短期の滞在の方はホテル内の施設だけでもセブの魅力を満喫できます。
ただ大型ショッピングセンターに出かけるときはちょっと距離があり、時間帯によってはひどい渋滞に巻き込まれたりすることがありますね。

このエリアのホテルを検索する

セブ滞在におすすめの治安の良い宿泊エリア②. セブシティ都心部エリア

空港から車で約1時間弱、セブシティ都心部には世界各国に拠点がある大手チェーンのホテルが多くあります。
大規模なカジノやブランドショップを併設してあるとこもあります。
また、都市部には大規模なショッピングセンターが多くあり、お土産などの買い物はもちろん、フィリピン料理や日本食を始めとした世界料理のレストランがたくさんあります
また、外国人が多いITパークやフォンテオスメニアなどには夜遅くまで開いているバーやクラブなどがあります。
都市部ではあるもののほとんどのホテルにはプールがあり、ショッピングなどで疲れた体をのんびりプールサイドで休めるのもいい気分です。

このエリアのホテルを検索する

セブ滞在におすすめの治安の良い宿泊エリア③. マンダウエ地域

マクタンエリアとセブシティエリアの中間に位置し、中規模のホテルがたくさんあります。
日本人を始めとした多くの外国人が居住しており、日本食などのレストランも数多くあります。
海や山など自然を満喫するときはオプショナルツアー、大型ショッピングセンターへもマクタンエリアに比べると近いため、いろんなことを楽しみたい方はマンダウエエリアがおすすめです
また、ナイトクラブも多く特に男性は夜のセブも楽しむことができます。

このエリアのホテルを検索する

セブ滞在におすすめの治安の良い宿泊エリア④. セブシティ周辺の地方エリア

マンダウエやセブシティ近くでも日本に比べてきれいな海ですが、セブの中心部からちょっと離れると格段にきれいな海や滝、高原など素晴らしい景色が見られます
エメラルドグリーンの海にはきれいな魚がたくさんおり、シュノーケルだけでも十分楽しめます。
興味のある方はウミガメや10メートル以上のジンベイザメと一緒に泳ぐことができます。
またセブ島周辺の島々に行けば、どこまでも見えるような透明度の高い海に潜ることができます。
スキューバダイビングが一番の楽しみであれば周辺のダイビングスポットのホテルに滞在するのも選択肢の一つです

このエリアのホテルを検索する

セブの治安情報や観光中の注意点は?

日本人をはじめ多くの外国人が普通に生活しておりますので、それほど治安も悪いわけではありません。
が、日本とは違いやはりそれなりに注意する必要があります。

財布はもちろん、スマートフォンやタブレット、腕時計やアクセサリーなど窃盗にあった話はよく聞きます。
特に日本人はみんなお金持ちと思われています。
多額のお金やカードは持ち歩かず、人前ではスマートフォンで電話したり画面を見たりしないなど、注意が必要です。

交通は人とバイクと自動車が入乱れ、あまり交通ルールにとらわれないで行き来します
特にバイクは人や車の間をすり抜けて走りますので、車の乗り降りや道路を歩く時には注意してください。

タクシーにぼったくられたという話を聞くことがあります。
ホテルやショッピングセンターに出入りしているタクシーはあまり悪さをしませんが、流しのタクシーに乗る時は、メーターは必ず使わせること、乗車中は日本語だけであまり話をしないことなど、ちょっとした気遣いが必要です。

セブ島の治安って?安全な宿泊エリアを在住者に聞いてみた!【フィリピン】のまとめ

セブは世界中からツーリストが訪れる自然豊かな観光地です。
一年を通して最高気温は30~33℃、最低気温は25℃程度と日本の夏よりすっと涼しい気候です。
島の周りの海はエメラルドグリーンで白い砂浜とのコントラストは日本では見られない景色です。
山の上は朝晩は涼しく長袖が必要なくらいです。

そしてフィリピン人はとても明るく、特に日本人に対してとても優しく接してくれます。
あらかじめある程度の予備知識をもって楽しめば、一生忘れられない思い出になること間違いないと思いますよ!