バコロドの治安ってどう?安全な宿泊エリアを滞在者に聞いててみた!【フィリピン】

仕事の関係でフィリピンのバコロドという街に住んで2年になるyokoです。

バコロドはフィリピン第五の都市で「微笑みの街」といわれてます
スペイン占領時代の影響で郊外にはサトウキビ畑が広がるのどかな街です。
マニラとは違ってフィリピンの中でも比較的治安が良い街であり、また微笑みの街と言われるだけあって人々が優しいことでフィリピンでは有名です。

実際、住んでみて治安の良さや物価の安さはマニラとは比べものにならないと感じました。
日本人にはあまり馴染みのない街ですが、最近では年金生活してる高齢者の方が長期滞在していたり、日本人を見かける機会も増えてきました。

ですがやはりここはフィリピン。
治安が良いと言ってもそれはフィリピンの中での話で、日本と違う点も多々あります。
場所によってはスラム化し、少し危険な場所もあります。

ですので今回はバコロドに滞在している私が、バコロドに初めて訪れる方のために安心して滞在できるお薦めのエリアをご紹介します。

安全にバコロドで過ごすための滞在エリアの選び方を解説


まずバコロドに初めて訪れる場合、滞在エリアはラクソンストリートと呼ばれるメイン道路沿いをお薦めします。
何より交通の便が良い事と、人通りが多いので安心できます。

またこのラクソンストリート沿いに有名な大きいホテルがいくつかあります。
観光客やショッピングにも便利です。
道沿いにはフィリピン料理ももちろんですが、ファストフードやスタバもあるので食事にも困りません。
初めての滞在にはこの道路沿いで、ある程度大きなホテルがおすすめです。

反対にガイサノモール付近の市場エリアはフィリピンらしい混沌とした雰囲気があり、あまり治安が良くありません。
物乞いやスリも多いので夜間は特に注意が必要です。

またゴールデンフィールドと呼ばれる夜遊びスポットの近くにもいくつかのホテルがあります。
が、このホテルは連れ込みホテルです。
カジノもあったりする、いわゆる風俗街になるのでこのエリアのホテルもあまりお勧めはできません。

バコロド滞在におすすめの治安の良いエリアってどこ?

バコロド滞在におすすめの治安の良いエリア①.ロビンソンモール付近

ショッピングが目的なら、ラクソン通りの北の方にあるロビンソンモール付近のホテルがお薦めです。

このエリアはバコロドの空港からも近く便利な場所にあります。
徒歩10分ほどでコンビニやナイトクラブ、バー、カフェもあるので滞在で退屈することはありません。
モールの中でお土産やさまざまな食事もとれるので、遠出しなくても生活に必要な用事は済ます事が出来ます

このエリアのお薦めホテルはロビンソンモール内にあるGOホテルです。

GOホテルはフィリピンの有名なホテルチェーンです。
私も実際に泊まった事がありますが、部屋は清潔に保たれていました。
確かにモールの中にはありますが、ちょっと外れた場所なので周りには木々や川がありとても静かな環境です。
値段もお手頃なので、日本から家族や友達が来る場合にはお薦めしています。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

バコロド滞在におすすめの治安の良いエリア②.プロビンシャル・キャピトル・ラグーン付近

良いホテルに泊まってみたいならプロビンシャル・キャピトル・ラグーン近くのホテルをお薦めします。
プロビンシャル・キャピトル・ラグーンは大きな公園で、夜はフィリピン人が散歩して楽しむ公園です。
公園の真ん中には大きな池があり、魚がたくさんいてエサを与えることもできます。
夜にはフルーツスタンドなども現れます。

また近くにはネグロスミュージアムもありバコロドの歴史を知ることができます。
さらにミュージアムの裏には「チャイナタウン」と呼ばれている中国の格安商品ばかり扱うショッピングモールがあります。
携帯用品から衣料品までほとんど300円~購入することができます。

このエリアにはバコロドで一番有名なルフィッシャーズホテルがあります。


特に有名なのはホテルのビュッフェで、このビュッフェに行く事はフィリピン人の憧れの的です。
しかし実際日本人の我々からしてみれば、3000円程でプールサイドで高級ホテルのビュッフェが楽しめると言うことです。
ここはちょっと贅沢したい方にお薦めのホテルです。
夜はプールがライトアップされてとても雰囲気があります。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

バコロドのナイトライフを安全に楽しむならこのエリア①.ゴールデンフィールド周辺

ちなみに、フィリピンのナイトライフを楽しみたいならゴールデンフィールド周辺を訪れることになると思います。
このエリアは先ほども紹介したようにいわゆるカジノとビキニバーの立ち並ぶ繁華街エリアになります。
当然他のエリアに比べて治安が悪いです。
が、どうしても夜の街を楽しみたい方には、このエリアのホテルをお薦めします。
なぜならこのエリアで遊んで、タクシーに乗ってホテルに変えるより、このエリアのホテルに泊まってしまった方が安全だからです。

ゴールデンフィールドには6~10件ほどのビキニバーやストリップバーがあり、彼女たちのショーを見ながらお酒を飲むことができます。
また近くにはカジノもあり、フィリピン人、外国人共に人気の夜遊びスポットとなっています。

このエリアでホテルを選ぶ場合はできるだけゴールデンフィールドに近いホテルが良いです。
ちょっとうるさいかもしれませんが外を歩く時間を減らす事が一番安全です。
夜は若干治安が悪い印象ですが、このエリアの周辺には美味しいレストランも多いです。
昼間は特に治安が悪いと言ったことはなく、スラム化もしていないので安心です。

バコロドの治安情報や観光の注意点って?


外務省の海外安全ホームページで確認するとフィリピンは確かに「十分注意してください」となっています。

もちろん日本と比べればスリや窃盗は断然多いです。
が、バコロドではマニラ程の危険を感じる事は少ないです。
常に緊張していなければならない程の治安の悪さではありません。
ですが日本人の友人も乗り合いバスのジプニーで知らない間に財布を抜き取られるという事があったので、大金を持ち歩いたりするのは危険です。

なので万が一に備え財布を二つに分け、強盗に会った場合、少額を入れた捨て財布を用意しておくのもいいかもしれません。
海外ではあたりまえですが、人前で財布の中を見せたりお金を整理整頓したり、札束をそのままポケットに入れておくなどは避けた方が良いです。

またフィリピンは銃が規制されていないので、初めてフィリピンを訪れると、警備員が機関銃を持っていることに驚くかもしれません。
が、これはフィリピンではどこでも見られる光景です。
フィリピンでは一般人も銃を持っていてよからぬ人はその銃で強盗などをはたらいてきます。

バコロドは比較的銃絡みの事件は少ないし、一般の人々もやさしいし、ストリートチルドレンも少ないです。
しかし、細い道、人どおりの少ない道へは入らないでください。
見た目ではわからないですが、スラムだったり、入ってはいけない道が存在しています
大通りを歩いたり普通にショッピングをしている場合は、そこまで注意をする必要はないです。
もちろん夜間の一人歩きなども避けた方が無難です。

バコロドの治安ってどう?安全な宿泊エリアを滞在者に聞いててみた!【フィリピン】のまとめ


ここまで結構怖いことも書いてきました。
が、実際にバコロドに来てみると驚くほどのどかな風景や、マニラやセブとは比べものにならないくらい優しいフィリピン人たちが出向かえてくれます。
バコロドの人々の笑顔は本当に素敵で、こちらも微笑み返したくなります。

ぜひ最低限の注意を払いながらもバコロドを満喫してください。

このエリアのホテルをチェック