アリカンテの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住経験者に聞いてみた!【スペイン】

こんにちは!
昨年までスペイン南東部のアリカンテ(バレンシア語名アラカント)に11ヵ月留学していた紀平です。

アリカンテは日本人にはあまり馴染みのないところかも知れません。
が、イギリスやドイツなどをはじめ欧州各地から、海やナイトライフなどを目当てに多くの人が訪れる穴場リゾートのような場所です。

一度NHKのBSプレミアムで「光の都」として紹介されたこともありましたね。
治安も文句なし!
ですが、日本と異なる環境なだけに注意すべき点もあるのでそれも含めて紹介していきます!

安全にアリカンテで過ごすための宿泊先と滞在エリアの選び方を解説

アリカンテ 治安
初めてアリカンテを訪れるのであれば、次のような観点で滞在エリアを選ぶことをお勧めします。

一つ目は交通の便、つまりアクセスです。
アリカンテで最も交通の便が良いのは、ルセロス広場周辺になります。

2つ目は観光の便。
この点で言えば、Casco antiguo呼ばれる旧市街が無難でしょう。
アリカンテ自体は決して広くないので基、本的に徒歩で観光できる街
ですが、その中で名所が詰まっているのが旧市街です。

3つ目は海が近いかどうか。
アリカンテは中心部から海が近く、海水浴場もあります
交通の面では多少不便なところもあります。
が、海が目的であればこのような選択肢も考えられます。

アリカンテ滞在におすすめの治安の良いエリアってどこ?

アリカンテ 治安
海沿いはどうしてもホテルの料金が高くなりがちです。
アリカンテの観光が目的の滞在なら、ルセロス広場周辺か、旧市街エリアが良いと思います。

アリカンテ滞在におすすめの治安の良いエリア①.ルセロス広場周辺

まずルセロス広場周辺から紹介させていただきます。
鉄道でアリカンテに到着した場合ですが、駅から歩いて10分足らずでルセロス広場に着きます。

ルセロス広場は大学のある隣町サンビセンテ方面などへ向かうトラムやその他空港バスや市バスの発着地点でもあります。
長距離バスターミナルについてはやや離れており、徒歩では15分が目安です。

ホテルは、ルセロス広場を通るアルフォンソサビオ通りに多いです。
買い物については、近くにスーパーマーケットがあります。
さらに、ルセロス広場からアルフォンソサビオ通りに沿って歩いて行くと、Mercado centralと呼ばれる中央市場も10分以内にあります。
中央市場は買い物の他に飲食店も集まっており、特に2階の肉コーナーにあるバーのタパス(小皿料理)が美味しいです。
なお、平日は午後2時、土曜日は午後4時には閉店してしまうので要注意です。

海も近く、10分ぐらいでポスティゲット海岸に着きます。
海水浴場で、多くの人が楽しんでます。
海岸沿いにExplanadaと呼ばれる遊歩道があり、大変ユニークなデザインが特徴です。
海風に吹かれながらのそぞろ歩きも気持ちがいいです。

デパートを利用するのであればコルテイングレースがあり、これも徒歩10分。
ここは日本でいう高島屋のような感じですが、意外にリーズナブルな値段のものが多かったです。
筆者もブーツが必要になったときは、ここで30ユーロほどでそれなりにいいものを手に入れることができました。

なお、このエリアの治安には問題なく、警察の見回りも多かったです。

このエリアのホテルをチェック

アリカンテ滞在におすすめの治安の良いエリア②.旧市街エリア

旧市街は交通の便ではやや劣ります。
とは言え、トラムの駅は近いです。
アリカンテのランドマークであるサンタバルバラ城の麓になります。
個性的なホテルが多く、屋上から山の頂上にある城の眺めを楽しむこともできます。
中には屋上で朝食をいただけるホテルもあります。
暖かい日に地中海の日光を浴びつつ、城の眺めを楽しみながらとる朝食は極上です。

旧市街から城までは、途中から山を登る関係で徒歩で20分前後が目安です。
その途中のサンタクルズ地区はアンダルシアも顔負けな白い家々が特徴で、大変かわいい町並みです。
よく写真にも撮られていますが、インスタ映え間違いなしの撮影スポットです。

そして城に着けばそこには絶景が待っています!
旧市街にはレストランも多く、中でもタブラスというタパスバーはビール(小グラス)80セント、タパス90セントとコスパ最強です!
ナイトライフの盛り上がるBarrioと呼ばれるところや飲食店の多いランブラ通りも徒歩10分圏内です。
なお、前述の中央市場へは旧市街からも10分くらいでアクセス可能。

このエリアには、サン・ニコラス・デ・バリ大聖堂があります。
かってのイスラムのモスクをカソリック教会に建て替えたものです。
ホテルは大聖堂寄りが多く、ナイトライフの盛り上がるところはランブラ通り寄り。
なので、ホテルにいても騒音が気になることもありません
ここも治安は良好で、観光客の多くはどちらかというとこちらを好むようでした。

このエリアのホテルをチェック

アリカンテの治安情報や観光の注意点って?

アリカンテ 治安
スペインは外務省のホームページを見る限りでは危険情報は発令されていません。
が、残念ながら昔と変わらずスリは少なくないです。
筆者の友人の中にも巧妙な手段でスマホ、財布などを擦られた人がいます。
そのため、ポケットにモノを入れないのがもっとも安全!
なのですが、夜にクラブで飲むという場合は、カバンをそもそも持ち込めないところもあります。
このような場合は貴重品をあまり持参しない。
特にパスポートについてはコピーしたもののみを、身分証明用に身に着けるようにしましょう。
スリについては全ての区域で当てはまると考えていいでしょう。

また、住民は基本的に信号を守りません。
それでも旅行者は信号は守りましょう
アリカンテの交通マナーはイマイチですが、慣れない旅行者の信号無視はかなり危険です。
筆者もこれが原因で交通事故になった現場を、目にしたことがあります。
そして何より違法行為です。
その場に警察が居合わせれば、当然何らかのペナルティーを受けることになるので信号は絶対に守ってください。

最後に、大学のあるサンビセンテへ上る坂道の途中にロスアンヘルス地区があるのですがここの治安はアリカンテで最もよくないです。
宿もなければ観光名所もないので降り立つことはないと思います。
が、違法薬物を使ってる人をよく目にします。
なので、バスで素通りする程度にしたいものです。

アリカンテの治安ってどう?安全な宿泊エリアを在住経験者に聞いてみた!【スペイン】のまとめ

アリカンテ 治安
いかがでしたでしょうか?
物騒な情報も多少ありますが、基本的に治安は問題ない場所です。
知名度に欠けるとは言っても、街の中心部に近いところにある海岸と山の頂上にある城という素晴らしいコンビネーションを持った街はそう多くはないはずです。
それを満喫したら、今度はタブラスでコスパ最強のタパスを堪能できるのですから、アリカンテは侮れません。

次の休みはアリカンテまで足をのばしてみませんか?