ダブリン空港周辺のホテル事情とおすすめホテル3選【アイルランド】

こんにちは。
スコットランドに留学経験のあるAnzuです。
最近ではワールドカップラグビー人気のおかげで、強豪アイルランドの母国にも注目が集まってきました。
アイルランドといえば、美しい街並みの続くダブリン市内や、海岸線から絶景が見られる「モハーの断崖」などが、観光客にも人気です。
さらに、ここ数年、ニュースでグーグルやアップルが、この国に法人を設立していることが報じられてきました。
法人に有利なアイルランドの税制のおかげで、海外からの企業誘致にも成功しています。
今回は、アイルランドの空港事情についてご紹介します。

ダブリン空港周辺のホテル事情って?

ダブリン空港 ホテル おすすめ
手つかずの自然が残ったままのアイルランドには、ヨーロッパから多くの観光客がバカンスに訪れています。
物価が比較的安いので、気軽に訪れることのできる滞在先として人気を集めています。
近年では、ビジネス客も増え、首都のダブリン空港の利用者は、昨年過去最高の3150万人を記録しました。
ダブリンの中心地、コリンズタウンから北に9kmのところに、この空港は位置します。
1936年に作られ、ナショナルフラッグのエアリンガスと、LCCのライアンエアーの2つのエアラインのハブ空港になってます。
ヨーロッパでも多くの路線を持った空港の一つです。

空港で時間があれば立ち寄ってもらいたいのが、日本でも近年人気が出てきた、アイルランドの毛織ブランド「Avoca」のショップです。
朝4時~夜10時までターミナル2でオープンしています。
暖色系の毛糸のグラデーションに彩られた手織りのマフラーや毛布の華やかさに、見てるといろいろ欲しくなりそうです。
この空港の「Avoca shop」は、2019年の「Global Travel Retail Award」を受賞したばかりです。
ここでの買い物が心ときめくようにと、利用客の満足度を上げる取り組みが評価されたそうです。

ダブリン空港から市内中心部まで遠くはないものの、直通の地下鉄や鉄道などはありません。
タクシーに乗るか、エアポートシャトルバスに乗るか、もしくは時間はかかりますが路線バスで市内に行くかの3択になります。
タクシーは早いけれど金額が高くなるし、エアポートシャトルはいろいろな場所を回って便利ですが、自分の目的地の近くに停留所がないかもしれません。
また、路線バスは安いものの、24時間運行ではない上に、到着まで時間がかかってしまいます。
時間によっては、空港近くのホテルを利用するのも賢い選択だと思います。

ダブリン空港周辺のおすすめホテルは?

ダブリン空港 ホテル おすすめ
まずは疲れたからだを休めるうえで、おすすめの空港近くのホテルを3つご紹介します。
最初の2つは空港の敷地内にあり、大変便利です。
最後はコストパフォーマンスに優れています。
ご自分が重視する優先順位を考えながら、参考にしてみてください。

ダブリン空港周辺のおすすめホテル①.Radisson Blu Hotel Dublin Airport

ダブリン空港 ホテル おすすめ
ホテル名:Radisson Blu Hotel Dublin Airport
住所:Dublin Airport, Cloghran, アイルランド
料金:1泊20,588円~

ダブリン空港の敷地内にあり、ターミナルビルから迷いながら歩いても600mの距離で、10分もかかりません。
無料の24時間運行のシャトルもあり、アクセスの良さは折り紙付きです。
部屋も広く、スーツケースを整理するのにストレスもありません。
コーヒーメーカーやバスアメニティも用意されています。
全身がうつる姿見は便利だと思いました。
広めの部屋には、大き目のワークデスクに2脚の椅子。
ダブルルームではソファもあるので、自分の部屋のようにくつろげます。
ファミリールームは最大5人まで収容でき、しかも2部屋続きの部屋も選べます。
三世代での旅など、同じグループで10人まで一緒に部屋で過ごすことが出来ます。
家族旅行には、打ってつけですね。

レストラン2つに、コーヒーラウンジが1つあり、朝昼晩の食事に対応しています。
たとえば、朝食に、本格的なブリティッシュブレックファーストやアイリッシュブレックファーストなどを選ぶことが出来ます。
また、午前6時前のフライトに乗る宿泊客には、希望者にテイクアウトの軽食が無料で提供されます。

館内にATMがあるので、空港で両替を忘れても大丈夫。
ダブリン市内に入る前に、ここでまずフライトの疲れをとってから、というのもいい考えだと思います。

このホテルの最安値をチェック

ダブリン空港周辺のおすすめホテル②.Maldron Hotel Dublin Airport

ダブリン空港 ホテル おすすめ
ホテル名:Maldron Hotel Dublin Airport
住所: Dublin Airport, Cloghran
料金:1泊12,743円~

グレーと黄色がテーマカラーのホテルまではターミナルから267m、歩いて3分
24時間運行の無料シャトルも20分ごとにあり、雨の日や、荷物が多くても安心です。

この、3階建ての4つ星ホテルにはコーヒーメーカー、ワークデスク、バスアメニティやエアコン、テレビ、無料Wifiなどが各部屋に備え付けられています。
ホテル全体のインテリアがモダンなデザインで、快適度をアップしてくれます。
遮光カーテンやアイロン台付きのアイロンもあり、部屋を機能的に使えるような配慮も十分です。
部屋のサイズにさまざまな選択肢があり、3人対応のトリプルルームや4人対応のファミリールームなど、グループの人数に合わせて、最適な部屋を選べます。

アイルランド料理が専門のレストランと、軽食にも対応するバーが1つずつ館内にあります。
店のオープン前でも、客がテイクアウトできるように軽食を予約出来ます。
別料金ながら、このレストランの本格的な朝食ビュッフェは宿泊客に評判が良いです。
これを楽しみにこのホテルを選ぶ人もいるそうです。
ルームサービスにも対応しているので、朝のんびりしたい時には利用価値ありですね。

このホテルの最安値をチェック

ダブリン空港周辺のおすすめホテル③.Premier inn Dublin airport

ダブリン空港 ホテル おすすめ
ホテル名:Premier inn Dublin airport
住所:Airside Retail Park, K67E4A6 Swords
料金:1泊11,021円~

今回ご紹介する中で一番価格が安く、それでいてデザイナーズホテルのしゃれた感じをも合わせもつ、コスパ抜群のホテルです。
空港から1.5kmで、車で5分の距離にあります。
片道2ユーロでエアポートシャトルの利用が可能です。
運行は早朝4時半~夜の10時までの間、30分ごとに便が出発します。

各階にルームカードを通す機械があり、宿泊客以外は廊下から先に進めないようになっていますので、セキュリティは万全です。
紫がベッドの差し色になった、シックな各部屋に、コーヒーメーカーやエアコン、バスタブの設備がついています。
ワークデスクで仕事をするもよし、いろいろ選べる枕でぐっすり眠るもよし。
Wifiと衛星テレビが無料ですので、部屋での情報収集も容易です。

別料金ですが、レストランで、ブラックプディングやハッシュドブラウン、ビーンズなどのフルアイリッシュブレックファースト、コンチネンタルブレックファースト、そして簡単な軽食を楽しむことができます。
ダブリン市内までのバス停も歩いて5分の所にあります。
翌朝、ここから市内への旅をスタートするにも適したホテルです。

このホテルの最安値をチェック

ダブリン空港でおすすめのお店って?

ダブリン空港 ホテル おすすめ
ダブリン空港はアイルランドの空の玄関だけに、ショップも充実しています。
まず、「CafeNero」。
1997年ロンドンにオープンしたカフェのチェーン店です。
毎日手間を惜しまず焙煎する味わい深いコーヒーとパニーニやフレッシュサラダなど、イタリアンを中心にした軽食が特徴です。
2002年から最高のコーヒーブランドと称賛され、バリスタコンテストをはじめ、さまざまな賞を毎年受賞しているほどの実力派。
ターミナル2の到着フロアで、毎朝5時~夜11時まで営業しています。
店舗で豆から挽いて提供するその味は、コーヒー通をもうならせることは間違いありません。

次に、「Angel’s Share」です。
ターミナル1の到着フロアにあるアイルランド料理が食べられるレストラン。
朝8時~夜11時前までオープンしているので、夜の到着でも安心して利用できます。
ギネスと牛肉のキャセロールや、スモークサーモンなどアイルランドらしい料理をはじめ、グルメバーガー、牛肉のラザニアなど食欲が満たされるようなメニューが並んでいます。
ギネスやインディアンペールエールなど、さまざまなビールをパイントグラスで楽しむことが出来ます。

最後に、「Guiness Export House」。
ターミナル2にあるギネスのショップで、朝4時~夜10時までオープン。
ギネスのトリビアなどの展示や、ギネスをモチーフにしたTシャツなど、ギネスグッズの種類もそろっています。
また、テイスティングができるスペースも設けられています。
着いて早々、駆け付けギネスとして工場直送のギネスを一杯、いかがですか(笑)。

ダブリン空港周辺のホテル事情とおすすめホテル3選【アイルランド】のまとめ

ダブリン空港 ホテル おすすめ
アイルランドはまだまだ日本ではなじみのない国かも知れませんね。
キリスト教以前のケルトの文化が息づいてる国でもあります。
そして、豊かな自然美もたくさんあります。
ダブリン以外でも西海岸の都市を訪れましたが、物価も安く、味わい豊かなアトランティックサーモンが信じられないほど安い値段で食べられたのに驚きました。
独自の文化を持つアイルランドに、一度足を運んでみませんか!

このエリアのホテルをチェック