スコータイのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!【タイ】

会社員時代にバンコクとチェンマイに合わせて10年程勤務し、その後タイ北部に早期リタイアしたタモツと申します。
スコータイはタイの北部エリアで、バンコクとチェンマイの中間くらいになります。
ピサヌロークからもバスで1時間ほどで、交通の便がよいところです。

旧市街の中には遺跡がたくさんあり、静かな雰囲気です。
ですが、新市街方面には大きなショッピングセンターや夜市場もあり、タイ北部の良さを十二分に堪能できるところです。

スコータイ滞在のおすすめエリア①.新市街・長距離バスターミナル周辺エリア

スコータイ ホテル おすすめ
気楽にタイ料理を食べ歩きたい方には、まずコチラのエリアをオススメします。
バスターミナルから徒歩15分ほどで市内の目抜き通りに出れます。
市内の各ホテルには、50バーツ程で行けます。
また、街の中心部から遺跡のある旧市街方面へは30バーツほどです。
大きな荷物も載せられる公共ソンテウ(乗合タクシーみたいなもの)も数十分おきにあります。
なので、昼間であれば、移動には便利で、格安に済ますことのできるエリアです。

市内は歩いて回っても1時間ほどの広さです。
昼間から、そこかしこに屋台やレストランが出ていますよ。

規模が小さいなりに都会らしく、日本と変わらない清潔度のコンビニも複数あって非常に便利です。
街の中心部のセブンイレブンの近くにあるレストラン「プー(タイ語で蟹の意)」はおすすめ。
入り口は少し狭くて見つけづらいかも知れません。
しかし、現地の人向けの料理と、外国人向けの料理や飲物などがバランスよくあり、リーズナブルなお値段も含めて、何度も足を運ぶ気になる美味しい店です。

スコータイという街自体は古くから観光で栄えている街です。
個人的な印象ですが、アジアの他の街でありがちなボッタクリや不衛生な印象は、一切受けませんでした
2度ほど、合わせて2週間ほど滞在しました。
トゥクトゥクなども法外な請求をされることは、ありませんでした。
現地の人たちの雰囲気も、外国人とはつかず離れずといった感じで、程々のフレンドリーさで接してくれます。
旅慣れていない方でも、安心して滞在できる街だと思います。

新市街・長距離バスターミナル周辺エリアのおすすめホテル①.MangoHouse

スコータイ ホテル おすすめ
ホテル名:MangoHouse
住所:60/10 Prawet – Nakhon Road, Thani, Mueang , 64000 スコータイ, タイ
料金:1泊4,265円~

こちらのホテルは新市街のメイン通りから5分ほど川沿いに入った場所にあり、とても静かで涼しげなところです。
マンゴーを主題にした黄色で建物全体が統一されていて、とてもかわいい感じがします
メンテナンスもとても行き届いています。

またホテルのスタッフは非常に献身的。
外国語が苦手な方でも、身振り手振りと地図を使って、観光地の情報など丁寧に教えてくれますよ。
可愛いものが大好きな女性や、お子様連れには特にオススメです。

Booking.comで空室をチェック

このエリアのホテルをチェック

スコータイ滞在のおすすめエリア②.旧市街・歴史遺跡公園周辺エリア

スコータイ ホテル おすすめ
スコータイの遺跡は、タイ族最古の王朝の遺跡です。
西暦1200年代に建国されたということです。
世界遺跡に指定されていスコータイ遺跡公園には、日本の大仏に負けない立派な大仏があります。
少し面白いのは700年か800年前に作られた大仏様でも、タイの大仏様はニコニコと「タイスマイル」で微笑んでいらっしゃることです。
蓮の花が咲いている池に向かって静かに佇んでいる仏様も見事です。
古い建築物や古美術品が好きな方なら、垂涎してしまう塔がたくさん並んでいます。
日本とは違って建築物も全て石でできており、雨ざらし状態なのが、歴史感を強く感じさせます。

具体的な観光スポットめぐりの方法としては、ホテルや売店などで1日200円ほどで自転車を借りるというのが一般的です。
エリアによって約400円ほどの入場料がかかります。
全部のエリアを自転車で回ると、自転車代も込みで3000円というところです。

個人的に最もおすすめなのは、池と大仏様がとてもきれいな「ワット・スラシー」です。
が、どのお寺や大仏さまもとても美しいと思います。
時間が許せば、やはり全部見るのが正解だと思います。

なお、注意喚起があります。
歴史遺跡には石壁の集合体という性質上、死角になりやすい場所があります。
女性一人で行かれる場合、犯罪抑止のためにも、周辺に複数の人の視線を確保してください。

旧市街・歴史遺跡公園周辺エリアのおすすめホテル①.スコータイシャレー

スコータイ ホテル おすすめ
ホテル名:スコータイシャレー
住所:jarodvithithong, Ban Dan Lan Hoi 64210, Thailand
料金:1泊2,887円~

フルコース朝食付き(メインタイ料理・フルーツ・デザート)で、綺麗なバンガローの可愛いお部屋です。
エアコン完備で、大きな窓とフカフカベッドもあります。
このペンションは遺跡巡りにとても便利な場所にあり、必要な施設も全て揃っています。

特筆すべきはココのスタッフのホスピタリティです。
特にオーナーの男性はとても優しい方で、手数料などを一切なしでバスチケットから頭痛薬の手配まで行ってくれます。
海外旅行の観光地での値切り合戦などに少し疲れてしまった方は、癒やされるかもしれませんね。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

スコータイ滞在のおすすめエリア③.ラームカームヘーン国立公園周辺エリア

スコータイ ホテル おすすめ
ラームカムヘーン国立公園はスコータイの街から西に数十キロ行ったところです。
東西約10キロ、南北約30キロの広さがあります。
山頂1300メートルのカオルアン山を頂き、700年以上前のスコータイ王朝時代のダムの遺跡や、さらに遡って約1500年前のクメール時代に作られたヒンドゥー教の神殿の跡などが残されています。

スコータイ歴史公園以上に歴史的価値の高いラームカムヘーン国立公園。
ですが、実は野生の牛の生育地としても有名なほか、猪・鹿・熊などの野生動物も数多くいます。
通常の観光旅行者が国立公園を訪れる際には、公園管理事務所がある山道を登っていくことになります。

山道の入り口はスコータイの旧市街などから幹線道路沿いに南に20kmほど行ったところにあります。
なので、観光旅行の場合は、主に車をチャーターして行くことになると思います。
業者や時期によって金額は異なりますが、一般的な目安としては半日ほどチャーターして7000円くらいが目安でしょう。
個人的にはホテルで自転車を借りて、午前中の涼しい時間に公園の周りの落差のある景色を楽しみながら、ゆっくりと周回するのがおすすめです。

ラームカームヘーン国立公園周辺エリアのおすすめホテル①.バンダンリゾート

スコータイ ホテル おすすめ
ホテル名:バンダンリゾート
住所:1327BanDanLanHoi,歴史公園,スコータイ,タイ,64140
料金:1泊1,136円~

歴史遺跡公園の外れにあって、国立公園の絶壁などが見える場所にあります。
なので、交通機関に関しては市内からトゥクトゥクに乗っていくか、自分でオートバイなどをレンタルして行くことになります。
ホテルの建物は新しくて、設備はランドリーなども含めてよく整っています。
なお、飲み物や軽食なども販売していますが、満足できるような食事は近隣の店舗も含めて期待しない方が良いです。

デメリットを並べたような形になってしまいましたが、建物は清潔感もあります。
何より静かで落ち着いた滞在を求めてる人は、十分満足できるでしょう。
そして特に素晴らしいのは、大自然のど真ん中にホテルを建てたといったロケーション
日本では絶対に味わうことのできない大自然を、綺麗な建物の中から格安の宿泊料金で楽しめます。
一部のマニアからは絶賛されているホテルです。

Agodaで空室をチェック

このエリアのホテルをチェック

スコータイのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!【タイ】のまとめ

スコータイ ホテル おすすめ
スコータイという場所は、現代のタイの料理や生活に触れられる場所。
日本の鎌倉時代に建国されたタイ族最古のスコータイ王朝のあった場所です。
野生の牛や鹿や熊がいるラームカムヘーン国立公園がある、素晴らしい観光地でもあります。
タイの文化と歴史と大自然を1度に楽しめる場所
ですが、まだまだ観光客の来訪は少なめです。
ただ、チェンマイやプーケットなどと比べると、様々なものがお手軽な価格で楽しめます。
現地の方たちも実直な印象の方が多いです。
初めてタイを訪れる方でも楽しい思い出が作れる場所です。
自信を持っておすすめできる観光スポットが、スコータイですよ。