スターリングのおすすめホテルと宿泊に便利なエリア3選!【英国】

こんにちは。
スコットランドの大学に通ったAnzuです。
スコットランドと言うとスコッチウィスキーやバグパイプの音色などのイメージがあると思います。
が、それだけではないんです。
今回ご紹介するスターリングは、メル・ギブソン主演映画「ブレイブハート」の舞台にもなったほど歴史のある街です。
スターリングはグラスゴーから北東に42kmに、エディンバラからは北西60kmの場所にあります。
ちょうどスコットランドの中心あたりに位置し、かつてスコットランドの首都だった時期もります。
スターリング城や中世から続く市街地がそのまま残っています。
留学中はしばしば息抜きに訪れた可愛らしい街です。

スターリング観光におすすめエリア①.Old Town(旧市街)エリア

スターリング ホテル おすすめ
世界史で出てくる悲劇のスコットランド女王、メアリー・スチュワートも滞在したことで知られるスターリング城と、その周りの中世からの街並みが楽しめるエリアです。
城はキャッスルヒルと名付けられた険しい岩の上に建てられてます。
遠くからは要塞のように見えるほど、堅牢な作りが特徴的です。
現在残っているこの城の多くの建物は、15世紀から16世紀に作られたものです。
ルネサンス様式や後期ゴシック様式で建てられています

中では当時の衣装を着たガイドが各部屋を説明してくれ、キッチンでは当時の食事が蝋細工で再現されています。
かつてのこの城の活況ぶりを思わせるようなプレゼンテーションです。
周りを囲む参道ともいうべき坂道には、当時から続くショップハウスが立ち並んでます
四つ葉のクローバーをモチーフにしたスコットランドのみやげものや、ビクトリア朝デザインのハンドクラフトなどが売られています。

また、駅の方向に向かうと、Old Town Jailという昔の監獄もあります。
中ではガイドによる30分ほどのツアーも開催されてました。
ツアーでは、当時の監獄の生活をまるで俳優のように上手に再現するので、一見の価値があります。
このエリアでは、古き良きスターリングの面影に浸ることが出来るので、ぜひ訪れて下さいね。

Old Town Area(旧市街)エリアでおすすめのホテル①.The Stirling Highland Hotel

スターリング ホテル おすすめ
ホテル名:The Stirling Highland Hotel
住所:Spittal Street, スターリング・シティ, スコットランド, イギリス
料金:1泊9,121円~

1800年に作られた学校をリノベーションしたホテルだけに、その石作りの外観は遠くから見ると、まるで中世の城のようです。
全96室の比較的大きなホテルで、スターリング城にも歩いていける歴史地区にあります。

館内にはフィットネスセンター、サウナ、プールに、スパまであります。
部屋の調度品も雰囲気があり、昔のスコットランドの生活を想像させます。
リラックスした雰囲気で過ごすことが出来るホテルです。

朝食には、ポリッジ(オートミールのおかゆ)などを含む、スコティッシュブレックファーストを体験することが出来ます。
この旧市街のエリアは観光客向けのレストランも多く、食べる店には事欠きません。

スターリング城参道のみやげもの屋や、アーケードでのショッピングにも便利な場所にあります。
近くには2019年に出来たばかりのStirling Distilleryがあり、ジンの歴史を学べるツアーを開催してます。
ジンを使った様々なカクテルなどのアトラクションが楽しめます。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

スターリング観光におすすめエリア②.Old Stirling Bridgeエリア

スターリング ホテル おすすめ
世界の人々にスターリングが知られた理由は、メル・ギブソン監督・主演の1995年の映画「ブレイブハート」が全世界で大ヒットしたことからでしょう。
13世紀末、イングランドからの圧政に苦しむスコットランドの民衆の蜂起を率いたのがウィリアム・ウォレスでした。
数に勝るイングランド軍を農民たちの反乱軍が打ち破ったのがここ、スターリングでの戦いだったのです。
その舞台となったのがStirling Bridgeです。
地の利を生かした作戦でイングランドに対して、初の勝利をおさめたのです。

フォース川にかかる雄大なアーチ型の橋の両端は低木に囲まれ、いまでは牧歌的な風景にすっかり溶け込んでいます。
「夏草や兵どもが夢の跡」という芭蕉の一句を思い出してしまいます。
この橋のたもとに立つと、スコットランドの独立を夢見た男たちが熱く戦ったことを想起します。
Old Town Areaからは徒歩圏内と言えます。
が、バスなどで訪れることもできます。
その場合はここで降りたいと運転手に予め告げておくと、橋から近いバス停で降ろしてくれますよ。

Old Stirling Bridgeエリアでおすすめのホテル①.Woodcockfaulds Farm& B&B

スターリング ホテル おすすめ
ホテル名:Woodcockfaulds Farm & B&B
住所:Via Denny, デニー, スコットランド, イギリス
料金:1泊10,514円~

Stirling Bridgeは旧市街からも歩いていける距離にあります。
が、のどかなスコットランド庶民の生活が垣間見られるB&B(ベッドアンドブレックファースト)を体験してみるのも良いですよ。
部屋はスコットランドらしく、チェックの掛け布団や小さな木製タンスなど、可愛らしいインテリアで統一されています。
各部屋にシャワーとバスタブ、ソファも完備され、快適に過ごすことが出来ます。

ダイニングルームでの朝食では、心づくしのスコッティッシュブレックファーストが熱々で提供されます。
暖かなホストファミリーのみならず、農場の動物たちも愛らしく、忘れられない滞在になることは間違いありません。
近くには街一番の名物レストラン、The Allan Park Pub & Restaurantがあります。
スコットランド名物の羊の内臓を羊の胃で煮込む、伝統料理ハギスをはじめ、スコティッシュサーモンドーバーソールなどイギリスの海の幸を堪能できるメニューが選べるレストランです。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

スターリング観光におすすめエリア③.Wallace Monumentエリア

スターリング ホテル おすすめ
スコットランド独立戦争後、ウィリアム・ウォレスは一躍、英雄に祭り上げられます。
しかし、裏切りによって、彼は命を落とします。
彼を称えて、19世紀に後世の人々が寄付を集め、アビー・クレイグと呼ばれる丘の上にウォレスモニュメントが建てられました。
246段からなる螺旋階段を上ると展望できるスペースがあり、スターリングの旧市街やフォース川が見渡せます。
ただ、螺旋階段は目が回りやすいので、途中休憩しながら登りましょう。
また、塔の内部にはスコットランドの歴史を語るボードや写真が飾られています。
スコットランドは高い建物が比較的少ないため、眺めが良いです。

ウォレスモニュメントから20分ほど歩くと、スターリング大学に出ます。
スターリング大学は戦後作られた比較的新しい大学で、養殖学などの教育レベルの高さでも知られています。
また、そのキャンパスの美しさは世界一ともいわれています。
その理由はなんと、キャンパス内にAirthrey Castleというお城があり、近くにはAirthrey Lochという美しい湖があるからです。
どのくらい絵になるのかは、ぜひ自分の目で確かめてみてください。

Wallace Monumentエリアでおすすめのホテル①.Stirling Court Hotel

スターリング ホテル おすすめ
ホテル名:Stirling Court Hotel
住所:Airthrey Road, University of Stirling, FK9 4LA
料金:1泊6,909円~

スターリング大学エリア構内にあり、ウォレスモニュメントの近くに位置するのがStirling Court Hotelです。
モニュメントからは、歩いて5分くらいのところです。

大学関係者の会議などにも使用されるだけあって、清潔感のあるセンスのよいインテリアが目を引きます。
ビジネスホテルのように機能的な部屋には、湯沸かしポットやワークデスク、バスタブが備え付けてあります。
フィットネスセンター、プール、バー、そしてレストランも併設され、このホテルだけでほとんど事足りてしまいますよ。
サンルームのようなダイニングも、ウォレスモニュメントを臨む景色を見ながら食べるための極上の演出なのでしょう。

一方で、ブルーの椅子で統一されたおしゃれな会議室もあり、ビジネス目的の利用者も多いです。
宿泊費が手ごろなのもおすすめしたい理由の一つです。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

スターリングのおすすめホテルと宿泊に便利なエリア3選!【英国】のまとめ

スターリング ホテル おすすめ
大学の中にお城があるというびっくり情報でスターリングを知り、実際に見に行きました。
小ぶりのかわいいお城でした。
駅前にあるパン屋のミートパイも伝統の味が守られています。
いい意味で都会すぎず、いい意味で手つかずの自然の残った街、それがスターリングです。
古き良きスコットランドを体験してみたい方にはぜひとも、足を運んでみてほしいと思います。