ハリファックスのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!【カナダ】

こんにちは!
ハリファックス在住のBENIです。
私がこの街に最初に来た目的は、語学留学でした。
日本人が少ないこの街は、留学先にはもってこいです。

ハリファックスへ旅行を考えている方が直面する問題、それは情報量の少なさだと思います。
そんな方へ、ハリファックス在住の私が実際に体験したオススメ観光スポットをご紹介いたします!

ハリファックス滞在におすすめのエリア①.ウォーターフロント


ハリファックスといえばウォーターフロント
観光客が必ず訪れる定番の観光スポットです。
ハリファックス港に向かう船などが常に行き来していて、ベンチに座って1日中見ていても飽きません。

ウォーターフロントには様々なレストランや、お土産屋さんがあり、出店も立ち並びます。
時期によって様々なイベントがウォーターフロントで行われ、常に人々で賑わっています。
個性的なオブジェがあったり、ハーバーウォークといって揺れる桟橋があったりと、SNS映えするスポットでもあります。
また、観光客だけでなくローカルの人たちもジョギングをしたり、犬を散歩させたりしています。
日中はもちろん、夜もとても素敵です。
船の明かりや、対岸の家からの光がキラキラと海面に反射してロマンチックな雰囲気に様変わりします。

ところで、ハリファックスに来たら必ず食べていただきたいものといえば「ロブスター」です。
ウォーターフロントのどこのレストランでも、必ずと言っていいほどの定番メニュとして掲げてます。
レストランのパティオ席からウォーターフロントのゆったりとした海を眺めながら、一匹丸ごとロブスタを頂きましょう。
大満足されますよ。
その他にもたくさんの海の幸があり、ムール貝やフィッシュ&チップスなどもオススメです。

ウォーターフロントでおすすめのホテル①.ハリファックスマリオットハーバーフロントホテル


ホテル名:ハリファックスマリオットハーバーフロントホテル
住所:1919 Upper Water Street, Halifax
料金:1泊16,915円~

ウォーターフロント沿いに面するこのホテルは、常に星評価4つ以上の超人気ホテル。
食事で有名なマリオットホテルだけあり、館内にも複数の人気レストランがあります。
また、部屋はとても綺麗だと評価する宿泊客が多いです。
スタッフの評価も非常に高いホテルです。
立地条件もとても良く、すぐ隣にはカジノがあり、ダウンタウンまでも徒歩圏内です。
値段が若干高めではありますが、値段相当の納得のいくサービスが受けられるホテルです。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

ハリファックス滞在におすすめのエリア②.ペギーズコーブ


ペギーズコーブは、新垣結衣さんが主演を務めた映画「ハナミズキ」で知っている方も多いのではないでしょうか。
この映画に出てきた灯台があるのが小さな漁師町、ペギーズコーブです。
あの映画のロケ地だったんですね。

ペギーズコーブは、ハリファックスの市内から車で1時間半程の東部に位置します。
車で市内から走ってくると、だんだんと景色がひらけてきて、何枚にも重なり大きな雲のような形をした花崗岩の上に、赤と白の灯台がポツンと佇んでいます。
よく写真を撮っているローカルの人々にも会います。
「SNS映え間違い無し」のなんとも可愛らしい観光スポットです。
ロブスターが名産の漁師町なので、いたるところにロブスター用カゴのしかけを見かけます。
灯台の周辺には、可愛らしいお土産屋さんやレストランが何軒あります。
ロブスターはもちろん、新鮮なシーフードが楽しめます。
ただし、冬のペギーズコーブは海が荒れていることがよくあります。
うっかり滑って落ちないように注意してくださいね。

ペギーズコーブでおすすめのホテル①.ザブレックウォーターイン

ホテル名:ザブレックウォーターイン
住所:130 Peggy’s Point Road, Peggy’s cove, N.S, Canada
料金:ホテルに確認する

ペギーズコーブから車で5分程のところにある小さな宿です。
こじんまりとしてまるで一軒家に泊まっているかのような宿です。
ベッドはさすが海外、クイーンサイズで、Wifiもちゃんとついています。
朝食がルーム料金に含まれているのは、嬉しいですね。
ペギーズコーブだけでなく、周辺のトレイルコースや釣り場へのアクセスもいいです。
ノバスコシアの大自然を満喫するにはオススメの宿です。

ハリファックス滞在におすすめのエリア③.ダウンタウンエリア


ハリファックスのダウンタウンは、スプリングガーデンロードいう通りを中心に展開しています。
こじんまりとしているので全てのお店が徒歩圏内です。

この辺りは大学が近いこともあり、週末になると若者も多く見受けられ、賑やかになります。
アジア系のお店や日本食料理屋さんも点在しています。
何を食べようか迷った時や、日本食が恋しくなった時はとりあえずこの通りに向かいましょう。
賑やかな一方、カフェやベンチなど、ゆったり時間を過ごせるスポットもたくさんあります。

この通り沿いにある「パブリックガーデン」と呼ばれる大きな公園は、世界中の花や木がたくさん植えられています。
老若男女誰でも楽しめるエリアです。

ちょっとユニークな風貌をした、公共の図書館もあります。
日本ではあまり見かけない、おしゃれなガラス張りの図書館は、外観だけでなく、中も吹き抜けで開放感のある造りとなってます。
カフェも併設してあるので、ゆっくりコーヒーを飲みながら好きな本を読むことができます。

ダウンタウンエリアでおすすめのホテル①.ザホリスハリファックス ダブルツリースイートバイヒルトンホテル

ホテル名:ザホリスハリファックス ダブルツリースイートバイヒルトンホテル
住所:1649 Hollis St, Halifax, NS, Canada
料金:1泊17,256円~

ハリファックスのダウンタウンの中にある、ヒルトン系列のホテルです。
便利な立地で、ダウンタウンは目と鼻の先です。
また、ウォーターフロントもとても近いのです。
ハイシーズンになるとすぐに満室になる超人気ホテルです。
ここはフロントには日本人スタッフがいるハリファックス唯一のホテルです。
英語が不安な方にはオススメです。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

ハリファックスのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!【カナダ】のまとめ

この他にも元々要塞として使用されていた、「シタデルヒル」や、タイタニック号の救出に向かった街として、当時の様子やタイタニック号の遺品が展示されている「大西洋博物館」などがあります。
ハリファックスについて詳しく取り上げている旅行雑誌がないのはとても残念。
ですが、現地に住んでいる者にしかわからない情報を少しお伝えできたかと思います。

冬場は、雪が降って飛行機に遅れがでたりすることもあるので、夏に来るのがオススメです。
日本人が少ない街で、どっぷり英語に浸かる旅行をしたい人にはもってこいの街です!

このエリアのホテルをチェック