フランクフルトのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!【ドイツ】

こんにちは、旅行代理店で勤務しているはいじです。
ドイツは学生時代に留学や旅行で何度か訪れています。
美味しいビールや中世の街並み、古城など、魅力のたくさん詰まった国です。
様々な観光地がありますが、シンデレラ城の元となったノイシュヴァンシュタイン城、可愛らしい街並みのローテンブルクなどを含んだロマンティック街道は、旅行好きの皆さんであれば一度は耳にしたことがあるのではないでしょうか?
今回は、日本からの直行便も就航しており、ロマンティック街道の起点となる都市、フランクフルト(アム・マイン)のおすすめ宿泊エリアやホテルを紹介いたします。

フランクフルト観光におすすめのエリア①.ハウプトヴァッヘ周辺

フランクフルト ホテル おすすめ
観光目的で訪れるのであれば、一番のおすすめは「ハウプトヴァッヘ周辺」。
ハウプトヴァッヘは、ドイツ語で「Hauptwache 中央警備所」を意味し、かつては警備本部だったバロック様式の建物です。
現在はカフェとして利用されており、フランクフルトの郷土料理やアップルワインを楽しめます。
そんな歴史的建造物の周辺は、一転して近代建築物が建ち並び、ショッピングの中心地
中世と現代が混在するこのエリアには、おしゃれなレストランやカフェが集中しています。
いつもたくさんの人で賑わっており、治安も良いです。
Uバーン(地下鉄)やSバーン(都市近郊鉄道)の駅もあり、アクセスも申し分ありません。
『若きウェルテルの悩み』などで知られる文豪ゲーテの生家「ゲーテハウス」や、ドイツらしい街並みが広がる旧市街の中心「レーマー広場」へも徒歩数分圏内です。
初めてのフランクフルト滞在なら、まずこの地区を選んでおけば間違いはありません。

ハウプトヴァッヘ周辺でおすすめのホテル①.モクシー フランクフルト シティセンター(Moxy Frankfurt City Center)

フランクフルト ホテル おすすめ
ホテル名:モクシー フランクフルト シティセンター(Moxy Frankfurt City Center)
住所:Thurn-Und Taxis-Platz 8, Frankfurt, 60313, GERMANY
料金:1泊11,176円~

2018年10月にオープンしたばかりの、スタイリッシュでモダンなデザインのホテルです。
2階のバーカウンターがホテルフロントを兼ねています。
すぐ裏には大型ショッピングセンターのMy Zeil(マイツァイル)があります。
ロケーションは完璧ですね。
浴室はシャワーのみとなります。
が、低価格で中心部に泊まれるため、日中観光に出られる方にオススメのホテルです。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

フランクフルト観光におすすめのエリア②.ボッケンハイム

フランクフルト ホテル おすすめ
ゆったりとショッピングを楽しみたい方には、「ボッケンハイム」エリアもおすすめです。
フランクフルト西側に位置するエリアで、観光の中心となる旧市街からは少し離れます。
が、フランクフルトメッセ見本市会場日本領事館、名門大学のヨハン・ヴォルフガング・ゲーテ大学などを有する閑静なエリアです。
大学から北西に約1km延びているライプツィガー通りには、大小様々なショップ・レストランが軒を構えています。
オーガニックマーケット、日系の店、中には創業100年を超える老舗カフェもあり、昔ながらのフランクフルトの雰囲気を体感することができます。
先ほどご紹介したハウプトヴァッヘからもUバーンで約5分。
また、空港からもSバーンで中央駅での乗り換え1回のみ
30分ほどで着きます。
市街地の喧騒から離れて静かに滞在したい方、リピーターの方、商業利用の方向けのエリアとなっています。

ボッケンハイムでおすすめのホテル①.ノボテル フランクフルト シティ(Novotel Frankfurt City)

フランクフルト ホテル おすすめ
ホテル名:ノボテル フランクフルト シティ(Novotel Frankfurt City)
住所:Lise-Meitner-Strasse 2, Frankfurt, 60486, GERMANY
料金:1泊9,493円~

フランクフルトメッセ駅から徒歩約5分、メッセ見本市会場から500m、前述のショッピングスポットのライプツィガー通りにも徒歩10分で行ける、アクセス良好なホテルです。
サウナやフィットネスセンター、会議室等施設も充実しています。
少し古めですが、設備は綺麗で心地よい滞在ができます。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

フランクフルト観光におすすめのエリア③.中央駅周辺

フランクフルト ホテル おすすめ
言わずもがな、フランクフルトの交通の要である「Hauptbahnhof 中央駅」。
空港から15分で着き、ドイツ国内だけでなく、フランスやオランダへ向かう電車も出発しており、他都市へのアクセスは抜群です。
乗車しなくとも、19世紀に建築されたネオルネッサンス様式の駅舎は、堂々たる姿で一見の価値があります。
駅前から伸びるカイザー通りには飲食店やスーパーなどが連なり、その先は観光の中心であるレーマー広場へと繋がっています。
ホテルの選択肢も一番多く、このエリアを選べば困ることはないでしょう。

ただし、メインの通りを1歩離れると風俗街が広がっているため、夜間の通行や女性のみの滞在、お子様をお連れの場合は少し注意が必要です。
とはいえ、筆者も女性一人でこのエリアに滞在し、日中歩く分には、特に危険なトラブルには会いませんでした。
なので、不用意に危険エリア立ち入らなければ、中央駅付近の滞在もお勧めできます。

中央駅でおすすめのホテル①.モノポール(Monopol)

フランクフルト ホテル おすすめ
ホテル名:モノポール(Monopol)
住所:Mannheimer Strasse,11-13, Frankfurt Am Main, D-60329, GERMANY
料金:1拍12,111円~

フランクフルト中央駅南口のすぐ目の前にあります。
1907年に創業した、古き良きヨーロッパを感じられるホテルです。
改装が2008年にされているため、比較的新しい内装設備で快適に過ごせます。
低価格で宿泊されたい場合は、このモノポールか、すぐ近くの同系列のエクセルシオール(Excelsior)もおすすめです。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

フランクフルトのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!【ドイツ】のまとめ

フランクフルト ホテル おすすめ

以上、ドイツの歴史深い街並みを楽しみにいらっしゃる観光客や、ビジネスマンも集まる都市、フランクフルトのおすすめエリアとホテルの紹介でした。
高層ビルが立ち並ぶ国際金融の中心地でありながら、中世の雰囲気も持ち合わせたフランクフルト。
新旧の魅力がたっぷり詰まったこの都市を、ぜひご自身の目で体感しにきてみてください!