フォートワースのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!【アメリカ】

はじめまして。
Anzuです。
アメリカに留学後、そのまま3年ほど働いていました。
アメリカと言っても中部の田舎だったためにやや退屈でした。
そこで、変化を求めて、週末やイースター休暇などには、全米を旅しました。

その中で、日本の人に知られていないのがもったいないと思う、テキサス州フォートワースをご紹介します。
アメリカを旅する人は、アメリカン航空のハブ空港である「ダラス・フォートワース空港」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。
その名前はこのフォートワースからきているのです。
アメリカ南部の都市ならではの魅力を含めてお伝えしていきます。

フォートワース滞在におすすめのエリア①.ストックヤード

フォートワース ホテル おすすめ
ストックヤードはアメリカ南部、テキサスのイメージそのままの場所です。
つまり、西部劇の世界がそのままセットになったかのような、当時の時間が止まったような、場所なんです。
たとえば、カウボーイファッションの人々が、馬に乗って悠然と通り過ぎて行くのを目の当たりにすると、まるで、映画でも見ているかのようです。
また、カウタウンコロシアムというロデオ用コロシアムがあり、一日に数回ロデオを見ることが出来ます。
ロデオとは暴れている牡牛に乗ってパフォーマンスをしたり、離れた馬上からカウボーイがロープを投げて逃げる子牛をひっかけ、そのまま馬から下りて、子牛の四肢をロープで縛る時間の短さを争う競技など、さまざまです。
実際、ロデオを見ましたが、子牛も必死で逃げるし、馬でバランスを保ちながら、スピードを出して子牛にロープをかけるのは、まさに命がけです。
すごい迫力で、一見の価値があると思います。
また、ここにはかつてのアメリカ最大の家畜取引所があり、その中も見ることが出来ます。

もう一つの見どころは、ストックヤード地区の西側にある、かつての鉄道駅、ストックヤードステーション
いまでも本数は少ないのですが、グレープパイン鉄道の機関車が走っています。
シャッターチャンスを狙いたければ、時刻表をチェックすると迫力のある汽車の写真が撮れるはず。
また、線路の両端には多くのお土産物屋が立ち並んでいます。
ここではカウボーイハットやウエスタンブーツ、ロングホーンのぬいぐるみなど、カウボーイと同じ本格的なものから、お土産用の手ごろなものまで選択の幅が広い雑貨がそろっています。
すべて徒歩で見て回ることが出来、このエリアで一日たっぷり過ごせてしまいます。

もちろん、古き良き西部時代の名残そのままの「ステーキハウス」もいくつかあります。
Riscky’s SteakhouseCattlemen’s Steak Houseが有名どころです。
リブステーキやフィレなど、種類も豊富で、焼き方も選べます。
アメリカらしく、豪快にステーキにかぶりつくことが出来ます。

ストックヤードでおすすめのホテル①.Stockyards Hotel

フォートワース ホテル おすすめ
ホテル名:Stockyards Hotel
住所:109 East Exchange Avenue, ストック ヤード, フォートワース, TX 76164
料金:1泊24,147円~

ストックヤード内にあり、モダンなウエスタン調の内装が特徴の、まさに「西部劇に出てくるホテル」そのものです。
テレビや机、コーヒーメーカーも完備しています。
でも何より素晴らしいのは、この西部劇の空間に居られること。

そして、ホテルまで歩いて帰れるのがなにより安心です。
というのも、アメリカでは飲酒運転はもとより、外でアルコールを飲むのも厳禁です。
となると、いくらストックヤードでおいしいハンバーガーなどをテイクアウトして、ビールと一緒に、ベンチで食べよう、なんていうこともできません。
でも、このホテルなら、ちょっと歩けばO.K.
自室やホテルの敷地内なら、持ち帰ったハンバーガーでビールを飲むのも大丈夫。
車社会のアメリカで、このロケーションは特筆ものです。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

フォートワース滞在におすすめのエリア②.フォートワース文化地区

フォートワース ホテル おすすめ
フォートワースのもう一つの顔が、文化都市であるということ。
とりわけ、この都市は美術館が充実しています。
有名なのがヨーロッパの印象派や中国の山水画などを集めたKimbell Art Museum(キンベル美術館)The Modern Art Museum of Fort Worth(フォートワース現代美術館)の2つです。

まず、キンベル美術館ではミケランジェロ、ターナー、ベラスケス、セザンヌなど多くの有名作家の美術品が展示されています。
まさかアメリカの南部で、これほどまでに充実したヨーロッパ美術作品が見られるとはと、満足されること間違いありません。

一方、フォートワース現代美術館で注目したいのは、建物の建築が安藤忠雄さんの手になるものということです。
カウボーイ文化の残るほど保守的なアメリカ南部で、外国人がその建築を任されたというのは、全米でも驚きのニュースでした。
できあがった建物は、お堀のように建物の周りにぐるりと水をたたえ、その上に回廊のような建物が浮かび上がる、アメリカでは誰も見たことにないようなデザインでした。
この建物が斬新なように、現代美術館のコレクションは第二次世界大戦後のものに限られています。
アンディウォーホルやドナルドジャッドなど、つい最近活躍した作家の、新しい切り口の作品群を見ることが出来ます。
伝統的で有名な作品群と、まったく新しい命を吹き込まれた実験的な作品群、二つの世界観を持った美術館をはしごできるこの地区を、ぜひ訪れてほしいと思います。

フォートワース文化地区でおすすめのホテル①.Stay Alfred on Matisse Drive

フォートワース ホテル おすすめ
ホテル名:Stay Alfred on Matisse Drive
住所:900 Matisse Drive, Fort Worth Cultural District, フォートワース, TX 76107
料金:1泊21,867円~

このホテルの素晴らしいところは、フォートワース文化地区から車で近いということ。
それに加えて、アパート形式のホテルで、リーズナブルだということです。
テレビにソファベッド付きリビングルーム、食器やフライパンなどの調理器具付きのキッチン、さらにはレンジに食器洗い機、冷蔵庫なども備え付けになっています。
「いつもアメリカのステーキやハンバーガーだとちょっと重いかな」という気分の時に、スーパーで好きな食材を買い、自分好みの家庭料理を楽しむことが出来ます。
まるで自分のアパートにいるかのような気分でリラックスでき、プールも楽しめます。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

フォートワース滞在におすすめのエリア③.ダラス・フォートワース空港エリア

フォートワース ホテル おすすめ
空港エリアがおすすめとは意外だと思われるでしょう。
が、アメリカン航空最大のハブ空港で、巨大空港だけに、その免税品やショッピングエリアも半端ない充実ぶりです
全米で人気のショップが一堂に会した空港を、そぞろ歩きするのも楽しいものですよ。

もちろん、それだけではありません。
このエリアで一番お薦めしたいのがアメリカン航空の歩みを知ることが出来る博物館です。
それは、空港から車で5分ほどのところにある「C.R.スミス航空博物館」です。
航空博物館の展示そのものも、商業航空機の歴史をたどることが出来るように工夫されています。
まずアメリカンのさまざまな機体の模型が展示されているコーナーは、飛行機好きな子供やパパに大人気です。
また、アメリカン航空の誇る「The Flagship Knoxville」も見ることが出来ます。
一番の目玉は、DC3のコックピットに入ることができること。
まるでパイロットと同じ目線で機内を楽しむ機会なんてそうそうあるものではありません。
その他、航空機のエンジンや制服の歴史など、アメリカン航空を通して、世界の航空業界をリードしてきたアメリカの航空業界の発展ぶりを垣間見ることが出来る博物館です。
飛行機に興味がある方もない方も、一見の価値ありとおすすめします。

ダラス・フォートワース空港エリアでおすすめのホテル①.Hampton Inn Suites Dallas-Ft. Worth Airport South

フォートワース ホテル おすすめ
名前:Hampton Inn & Suites Dallas-Ft. Worth Airport South
住所:4201 Reggis Court, ユーレス,フオートワース,TX 76155
料金:1泊17,911円~

C.R.スミス航空博物館からも車ですぐの場所にあります。
部屋にはレンジや冷蔵庫、コーヒーメーカーが完備。
暑い日にアイスクリームを冷蔵庫に入れたり、持ち帰った食事をレンジで温めたりすることもできます。
さらにプールやフィットネスジムも館内にあり、ホテル内でからだを動かすことができます。

このホテルの最安値をチェック

このエリアのホテルをチェック

フォートワースのおすすめホテルと観光に便利なエリア3選!【アメリカ】のまとめ

フォートワース ホテル おすすめ
アメリカン航空のハブ空港「ダラス・フォートワース空港」のおかげで、名前だけはきいたことがある人もおられるでしょう。
西部劇の世界にタイムスリップできたり、日本人建築家、安藤忠雄さんが建築した、和と洋の融合したような斬新なデザインの美術館を楽しんだりできます。
ここでしか味わえない魅力の詰まった都市、フォートワースをご紹介しました。
日本から直行便が出ていますので、アクセスしやすい都市でもあります。
ぜひ、一度訪ねてみてくださいね。

このエリアのホテルをチェック