ビルバオの治安ってどう?安全な宿泊エリアを滞在者に聞いてみた【スペイン】


こんにちは、ビルバオに留学中のトシです。
2018年の8月から3か月ほど滞在しています。

ビルバオは、スペイン北部に位置する中規模都市です。
バスク地方最大の都市でもあり、アートな街です。
バスク地方であるビルバオは、長い間閉鎖的な土地だったため、他と比べて治安がいいです。

グッゲンハイム美術館を中心とした現代アート、近代的な建造物やモニュメントなどがあり、近年のバスクブームから、有名になりつつあります。
バスクと言えば、美食の街としてサンセバスチャンが有名。
ですが、ビルバオにもおいしいピンチョスをお手頃価格で食べられる店がたくさんあります。

ただ、治安がいいと言っても、やはり日本とは違います。
気を許し過ぎると、トラブルに巻き込まれる可能性があります。

ですから、今回はビルバオのことをよく知っている私が、ビルバオに初めて訪れるあなたに、安心して満喫できるおすすめのエリアをご紹介していきます!

なお、結論を先にお伝えすると、ビルバオで治安の良いエリアは次の4つです。

このエリアであれば、どこに泊まっても危険を感じるようなことはまずありません。
なので、後はあなたの目的に合わせて、宿泊エリアを選べばオッケーです。

では、ここからはビルバオの治安の良いエリアについて、さらに詳しく見ていきましょう!

ビルバオに滞在するならどこ?おすすめ宿泊エリアを治安や観光の面から解説!

ビルバオの夜景

ビルバオでおすすめの滞在エリアということで考えていくと、グッゲンハイム美術館周辺もしくは旧市街(カスコビエホ)エリアといったところになるでしょうか。
まず、グッゲンハイム美術館周辺エリアです。
初めて滞在されるのであれば、グッゲンハイム美術館に足を運ぶべきです。
近代美術が専門の美術館です。
もし、美術に精通していなくとも、独創的なアートに心を動かされることでしょう。
また、美術館近くにあるパピーという巨大な犬のモニュメントは待ち合わせ場所としても有名です。
渋谷のハチ公の100倍くらい大きいんですよ。
空港から市内へのバスがこのグッゲンハイム美術館のすぐ近くに止まるので、このエリアに宿泊するのがおススメです。
ちなみに、このエリアのおすすめホテルということだと、「Cosmov Bilbao Hotel」は立地がとてもいいのでおすすめですね。
グッゲンハイム美術館は、空港からのアクセスだけでなく、路線バスのバス停やトラム(市内路面電車)の駅からも近く、どこへでも簡単に行くことが出来ます。

次におすすめなのが、旧市街(カスコビエホ)エリアですね。
夜遅くまでバルで飲んで、そのまますぐに寝たいという人はこちらのエリアに宿泊するのも良いでしょう。。
小さなお店やバルが迷路のような路地に密集しています。
地図があっても一回目は迷ってしまうと思います。
ですが、旧市街の周りを走る大きめの通り沿い、市場の近くだと迷いにくいと思います。
なので、なるべく大きめの通りに沿って移動するようにしましょう。
もし、迷っても川沿いに行けばほぼWi-Fiが使えるので安心してください。

ビルバオ滞在におすすめの治安のよいエリアは?

ここから紹介するエリアは、首から一眼レフカメラをぶら下げて観光が出来るほど治安のいいエリアです。
ですので、よほど油断しない限り、危険な目に遭うようなことは無いでしょう。
では、さっそく見ていきましょう。

ビルバオ滞在におすすめの治安のよいエリア①.旧市街(カスコビエホ)

ビルバオの街並み

まず、さきほど少しご紹介した旧市街エリア。
こちらはバル、カフェ、お土産屋さん、パン屋さんなど、様々な店が密集している地域です。
教会を中心に網目状、放射状に細い通りが張り巡らされています。
バルでは、バスク地方の名物ピンチョスをお手頃価格で頂けます
美味しいピンチョスにはスペインワイン!特におススメなのがチャコリというバスク原産の白ワインです。
微発砲で辛口なのが特徴ですね。
カフェやパン屋さんではこの地方特有のスイーツが食べられます。
カロリーナというソフトクリームみたいな見た目のお菓子は、マシュマロ好きの人にはたまりません。
ついつい時間を忘れて歩き回ってしまうのが旧市街です。

このエリアのホテルを検索する

ビルバオ滞在におすすめの治安のよいエリア②.モユア広場周辺

ビルバオ市内の広場

ビルバオの中心にある広場です
近くにはバス停と地下鉄の駅があり、交通の便は最高です。
広場の真ん中には噴水があり、そこで本を読んだりお話したりしている人もよく見かけます。
このモユア広場の周辺はファッションブランド等のお店が軒を連ねてます。また、近くには市内屈指の豊富な品揃えを誇るデパートもあるので、ショッピングには最適です
しかも、このエリアは特に英語をしっかりと話せる人の割合が高いように思えます。

このエリアのホテルを検索する

ビルバオ滞在におすすめの治安のよいエリア③.デウストエリア

ビルバオ市議会

デウストエリアにはデウスト大学があり、スペインで一番最初のビジネススクールはここに設立されたんですよ。
地下鉄でもDeustuという駅があります。
なぜ、このエリアがおススメかというと、地元の人に愛されるバルがあるからです
このエリアに複数あるバルの中でも、Googleの星評価でも好成績なバル、Deustoarrakは特におすすめです。
レストランも併設されているので、料理の味は抜群。
料理・ワインともに種類も豊富で、毎日行っても飽きるどころか好きになる一方です。
私は週5以上通う常連です。
時間帯によってはレストランの料理がバルでも注文できます。
このバルには英語を話せる店員さんが複数います。
店内も明るい雰囲気で、店員のみならず、他のお客さんもフレンドリーですよ。
1人で食事をしていても、話しかけてきたり、片言のスペイン語でも会話しようとしてくれたりします。
どのバルでも基本的に同じことが言えますが、その土地の生活を一番知ることができる場所ですね

このエリアのホテルを検索する

ビルバオ滞在におすすめの治安のよいエリア④.ビスカヤ橋周辺エリア

ビルバオの橋の上の女性

30分~1時間ほど電車に乗ればビーチに行けます。
夏はいつでも人がいます。
ちょっと泳ぐには寒くない?という日でもこっちの人は気にせず入ります。
体が冷えた後の日向ぼっこがまた気持ちいいんです。
大きめのバスタオルを砂浜に敷いて、その上に寝そべって、夏の間は日が長いので夕方からでもゆっくりできます。
海に沈んでいく太陽も絶景!

皆さん、ビスカヤ橋をご存知ですか?世界遺産にも登録されている世界最古の運搬橋です
ここもビルバオから約30分。
ゴンドラに乗って反対側に行ったり、橋の上に登ることもできます。
僕のおすすめは日没前から日没後1時間です。
段々と暗くなっていき、夜景もきれいです。
ただ、シーズンによって営業時間が違うので注意が必要です。

このエリアのホテルを検索する

ビルバオの治安情報や観光中の注意点は?

ビルバオの近代的な建物

スペインで事件に巻き込まれる日本人の多くは、マドリードやバルセロナへの観光客。
ですので、ビルバオは比較的安全です。

ただ、日本と同じ感覚でいると痛い目に合う可能性もあります。
例えば財布を後ろポケットには入れないとか人の多いところに行くときは後ろに気を付ける等です。
また、日本と同じですが、知らない人又は知り合って間もない人には一定の警戒は必要です。
比較的安全なビルバオですが、サンフランシスコ通りというビルバオ最大の列車駅裏側の地域はあまり治安が良くないので行かないほうが賢明です

バルやカフェで食事をしている際、お土産を売りに(基本的には黒人男性)くることがあるのですが、買わないほうがいいです。
無理に渡されそうになっても受け取らず、Noといってください。
可哀想に思えてしまうときもありますが、トラブルを避けるため、仕方ありません。
何人かで食事している場合は、1度だけNoといって仲間との話を続けてしまえば、すぐに退散するはずです。

日曜日にはバル・カフェ以外、基本的に定休日です
お水を買おうとスーパーに行っても空いていません。
ショッピングも平日か土曜日にしてください、さらにシエスタの時間にも注意が必要です。

ビルバオの治安ってどう?安全な宿泊エリアを滞在者に聞いてみた【スペイン】のまとめ

ビルバオの治安・おススメスポットについて紹介してきましたが、どうでした?
海外への旅行、初めてでも、何回か行ったことがあっても不安はつきものですよね。
けど、ビルバオは自分から危ないことをしたり、行ったりしない限りは基本的に安全です。
バスクの良さを堪能できる旅になると思います。
是非ビルバオにお越しください!!

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です